サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

サッカーの監督は英語で何という?訳と意味を解説

サッカーの監督は英語で言うとなんて言うんでしょうか?

日本では、選手から「〇〇監督」や「監督さん」と呼ばれることが多いと思います。

ですが、
・サッカー監督は英語で何と言う?
・そもそも監督の由来は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回は、サッカー監督の英語名と意味を解説していきます。

サッカー監督を英語でいうと?

サッカーの監督を英語で言うと、『Coach』または、『Head Coach』、『Manager』と言います。

カタカナにすると、「コーチ」または「ヘッドコーチ」、「マネージャー」です。

日本語のコーチとどう区別する?

日本語だと「監督」以外にもコーチと言う役職がありますので、『Head Coach』または『Manager』と言うのが良いでしょう。

イギリスではHead Coach

世界最高峰のプロサッカーリーグ、「プレミアリーグ」があるイングランドでは、監督のことを『Head Coach』と呼ぶのが一般的です。

イタリアではallenatore(アッレナトーレ)

セリエAのあるイタリアでは、サッカーの監督をイタリア語で『allenatore(アッレナトーレ)』と呼びます。

スペインではEntrenador(エントレナドール)

バルセロナやレアル・マドリードのあるリーガ・エスパニョーラの国、スペインでは監督のことを『Entrenador(エントレナドール)』または『Entrenadora(エントレナド-ラ)』と呼びます。

ドイツ語ではder Cheftrainer(シェフ・トレーナー)

日本人が多く活躍するブンデスリーガのあるドイツでは、監督のことを『der Cheftrainer(シェフ・トレーナー)』と呼びます。