ダニー・ボイルが監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約2分で読めます。

ダニー・ボイルは、イギリスを代表する映画監督です。

ですが、
・ダニー・ボイルってどんな人?
・ダニー・ボイルの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はダニー・ボイルが監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

ダニー・ボイルの基本情報

ダニー・ボイルはイギリス出身の映画監督です。

名前 ダニー・ボイル(Daniel Boyle)
出身 イギリス
生年月日 1956年10月20日
スポンサーリンク

ダニー・ボイルの監督した作品一覧

1995年 シャロウ・グレイブ
1996年 トレインスポッティング
1997年 普通じゃない
2000年 ザ・ビーチ
2001年 ストランペット
2001年 ヴァキューミング
2002年 28日後…
2004年 ミリオンズ
2007年 サンシャイン 2057
2008年 スラムドッグ$ミリオネア
2010年 127時間
2013年 トランス
2015年 スティーブ・ジョブズ
2017年 T2 トレインスポッティング
2019年 イエスタデイ Yesterday (2019) 監督・製作

スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネアは、2008年にダニー・ボイルが監督したヒューマンドラマ映画です。

もともとは、インド人外交官のヴィカス・スワラップの小説「ぼくと1ルピーの神様」が原作となっています。

2009年のアメリカアカデミー賞では、作品賞や監督賞などを総なめにした名作です。

イエスタデイ

イエスタデイは、2019年にダニー・ボイルが監督したロマンチックコメディ映画です。

ある日突然、主人公以外の全ての人がビートルズの存在を忘れてしまう、という突飛なストーリーです。

ビートルズの往年の名曲が沢山出てきますので、ビートルズ好きにもおすすめの映画です。

『イエスタデイ』特別映像(Himesh Sings The Beatles)