サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ナンシー・マイヤーズが監督した映画まとめ【2021年最新】

ナンシー・マイヤーズは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・ナンシー・マイヤーズってどんな人?
・ナンシー・マイヤーズの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はナンシー・マイヤーズが監督した映画を紹介していきます。

ナンシー・マイヤーズの基本情報

ナンシー・マイヤーズはアメリカ出身の映画監督・脚本家です。

名前 ナンシー・マイヤーズ(Nancy Jane Meyers)
出身 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州
生年月日 1949年12月8日

ナンシー・マイヤーズが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1998年 ファミリー・ゲーム/双子の天使 監督・脚本
2000年 ハート・オブ・ウーマン 監督・脚本
2003年 恋愛適齢期 監督・脚本
2006年 ホリデイ 監督・脚本
2009年 恋するベーカリー 監督・製作・脚本
2015年 マイ・インターン 監督・製作・脚本

ナンシー・マイヤーズが監督したおすすめの作品

ここからはナンシー・マイヤーズが監督したおすすめの作品を紹介していきます。

マイ・インターン

マイ・インターンは、2015年にナンシー・マイヤーズが監督したヒューマンドラマ映画です。

ファッション通販サイトを短期間で成長させた女性社長役をアン・ハサウェイ、シニアインターンで採用された老人をロバート・デ・ニーロが演じています。

プラダを着た悪魔が好きな方にはぜひオススメしたい作品です。

ホリデイ

ホリデイは、2006年に公開されたナンシー・マイヤーズ監督のロマンティックコメディです。

キャメロン・ディアスやケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウなど豪華キャストが織りなす珠玉のラブコメです。

ナンシー・マイヤーズ以外のアメリカを代表する監督は?

ナンシー・マイヤーズ以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ナンシー・マイヤーズが監督した映画の最後に

ナンシー・マイヤーズは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的なこともあり、今後も続々と新作映画を出してくことは考えずらいですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はナンシー・マイヤーズの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です