サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ジェームズ・ガンが監督した映画まとめ【2021年最新】

ジェームズ・ガンが監督した映画まとめ-img
ジェームズ・ガンは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・ジェームズ・ガンってどんな人?
・ジェームズ・ガンの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はジェームズ・ガンが監督した映画を紹介していきます。

ジェームズ・ガンの基本情報

ジェームズ・ガンはアメリカ出身の映画監督です。

名前 ジェームズ・ガン(James Gunn)
出身 アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
生年月日 1966年8月5日

ジェームズ・ガンが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1996年 トロメオ&ジュリエット 監督(クレジット無し)・脚本・製作総指揮・出演
2006年 スリザー 監督・脚本・出演(クレジット無し)
2010年 スーパー! 監督・脚本・出演
2014年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 監督・脚本
2017年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 監督・脚本
2021年 スーサイド・スクワッド 監督・脚本

ジェームズ・ガンが監督したオススメ作品

ジェームズ・ガンが監督したオススメ作品を紹介していきます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、2014年に公開されたジェームズ・ガン監督のSFアクション映画です。

銀河を舞台にしたお尋ね者5人のヒーローチームの活躍を描いています。

アメリカのコミック「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の実写映画化で、マーベルシリーズの第10作目に当たる作品です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスは、2017年に公開されたジェームズ・ガン監督のSFヒーローアクション映画です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編であり、マーベルシリーズの第15作目に当たる作品です。

前作に引き続き、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの活躍を描いています。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー続編は監督降板!?

ジェームズ・ガンは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ3作目の監督から降板すると発表されています。

ですが、その後再登板するとの情報もあり、詳細は調査中です。

ツイートが原因?

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ3作目の降板理由は、彼の不適切なツイートの数々が発見されたためのようです。

アベンジャーズの製作総指揮も担当

ジェームズ・ガンは、アベンジャーズシリーズのいくつかの作品で製作総指揮を担当しています。

公開年 作品名 役割
2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 製作総指揮
2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム 製作総指揮

スーサイド・スクワッドが公開予定!

ジェームズ・ガン版スーサイド・スクワッドが2021年に公開予定です。

本作は、デヴィッド・エアーが監督を務めたスーサイド・スクワッドの続編ではなく、リブート版と言われていますが、全貌は不明です。

続報に期待しましょう!

ジェームズ・ガン以外のアメリカを代表する監督は?

ジェームズ・ガン以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ジェームズ・ガンが監督した映画の最後に

ジェームズ・ガンは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も続々と新作映画を出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はジェームズ・ガンの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です