サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ラージクマール・ヒラーニが監督した映画まとめ【2021年最新】

ラージクマール・ヒラーニは、インドを代表する映画監督です。

ですが、
・ラージクマール・ヒラーニってどんな人?
・ラージクマール・ヒラーニの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はラージクマール・ヒラーニが監督した映画を紹介していきます。

ラージクマール・ヒラーニの基本情報

ラージクマール・ヒラーニはインド出身の映画監督です。

名前 ラージクマール・ヒラーニ(Rajkumar Hirani)
出身 インド マハーラーシュトラ州ナーグプル
生年月日 1962年11月20日

ラージクマール・ヒラーニが制作に関わった作品一覧

公開年 作品名 担当
2000年 アルターフ 復讐の名のもとに 編集
2003年 医学生ムンナ・バーイー 監督、脚本、編集
2006年 その調子で、ムンナ・バーイー 監督、脚本、編集
2009年 きっと、うまくいく 監督、脚本、編集
2014年 PK 監督、製作、脚本、編集
2016年 Irudhi Suttru 製作
2018年 SANJU サンジュ 監督、製作、脚本、編集

ラージクマール・ヒラーニが監督したおすすめ作品

ラージクマール・ヒラーニが監督したおすすめを紹介していきます。

きっとうまくいく

きっとうまくいくは、2009年にラージクマール・ヒラーニが監督した青春群像劇です。

主演はインドを代表する俳優のアーミル・カーン。

世界中の批評家たちから絶賛されたインドを代表する映画です。

PK


ラージクマール・ヒラーニが2014年に再びアーミル・カーンとタッグを組んだコメディ映画。

アーミル・カーンがコミカルで個性的な主人公を演じています。

ラージクマール・ヒラーニの最新作は?

ラージクマール・ヒラーニの最新作に関する情報は2020年8月現在ありません。

今後の新作発表に期待しましょう。

ラージクマール・ヒラーニ以外の有名な映画監督は?

ラージクマール・ヒラーニ以外にも傑作を作ってきた監督は多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ラージクマール・ヒラーニが監督した映画の最後に

ラージクマール・ヒラーニは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にはまだまだ若いので、今後も続々と新作映画を出してくことは考えられます。

既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はラージクマール・ヒラーニの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です