ケネス・ブラナーが監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約6分で読めます。

ケネス・ブラナーは、イギリスを代表する映画監督です。

ですが、
・ケネス・ブラナーってどんな人?
・ケネス・ブラナーの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はケネス・ブラナーが監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

ケネス・ブラナーの基本情報

ケネス・ブラナーはイギリス出身の映画監督です。

名前 ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)
出身 北アイルランド ベルファスト(イギリス)
生年月日 1960年12月10日
スポンサーリンク

ケネス・ブラナーが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1989年 ヘンリー五世 監督・主演
1991年 愛と死の間で 監督・主演
1992年 ピーターズ・フレンズ 監督・脚本・出演
1993年 から騒ぎ 監督・主演
1994年 フランケンシュタイン 監督・主演
1995年 世にも憂鬱なハムレットたち 監督・脚本
1996年 ハムレット 監督・脚本・主演
2000年 恋の骨折り損 監督・脚本・出演
2006年 魔笛 監督・脚本
2007年 スルース 監督・製作
2011年 マイティ・ソー 監督
2014年 エージェント:ライアン 監督・出演
2015年 シンデレラ 監督
2017年 オリエント急行殺人事件 監督・出演
2018年 シェイクスピアの庭 監督・製作・出演
2019年 アルテミスと妖精の身代金 監督
2020年 ナイル殺人事件 監督・製作・出演

ケネス・ブラナーが監督したおすすめ作品

ケネス・ブラナーが監督したおすすめ作品を紹介していきます。

マイティ・ソー

マイティ・ソーは、ケネス・ブラナーが2011年に監督したSFアクション映画です。

マーベルのヒーロー、マイティ・ソー役にクリス・ヘムズワースを迎え、世界中で大ヒットとなった大作です。

シンデレラ

シンデレラは2015年にケネス・ブラナーが監督したファンタジー映画です。

誰もが知っている童話シンデレラを実写化した作品であり、原作のイメージを再現した作品としてヒットしました。

オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件は、2017年にケネス・ブラナーが監督したミステリー映画です。

この作品でケネス・ブラナーは、主演俳優として名探偵エルキュール・ポアロ役も勤めています。

ケネス・ブラナーが出演した映画一覧

ケネス・ブラナーは、俳優としても多くの映画作品に出演しています。

公開年 作品名 役名
1981年 炎のランナー 不明
1987年 ハイシーズン リック
1987年 ひと月の夏 Moon
1989年 ヘンリー五世 ヘンリー5世
1991年 愛と死の間で マイク・チャーチ/ローマン・ストラウス
1992年 ピーターズ・フレンズ アンドリュー
1993年 スウィング・キッズ クノップ
1993年 から騒ぎ ベネディック
1994年 フランケンシュタイン ヴィクター・フランケンシュタイン
1995年 オセロ イアーゴ
1996年 ハムレット ハムレット
1996年 リチャードを探して インタビューで出演
1998年 相続人 リック・マグルーダー
1998年 セレブリティ リー・サイモン
1998年 ヴァージン・フライト リチャード
1998年 ボストン/愛の炎 マイケル
1999年 ワイルド・ワイルド・ウエスト アーリス・ラブレス
2000年 恋の骨折り損 ビローン
2000年 舞台よりすてきな生活 ピーター
2002年 裸足の1500マイル ネヴィル
2002年 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ギルデロイ・ロックハート
2004年 ジム・ヘンソンの不思議の国の物語 Albert
2006年 お気に召すまま 調査中
2008年 ワルキューレ ヘニング・フォン・トレスコウ
2009年 パイレーツ・ロック ドルマンディ
2011年 マリリン 7日間の恋 ローレンス・オリヴィエ
2014年 エージェント:ライアン ヴィクトル・チェレヴィン
2017年 ダンケルク ボルトン海軍中佐
2017年 オリエント急行殺人事件 エルキュール・ポアロ
2018年 シェイクスピアの庭 ウィリアム・シェイクスピア
2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ステイツマンの救難信号
※カメオ出演
2020年 TENET テネット アンドレイ・セイター
2020年 ナイル殺人事件 エルキュール・ポアロ

ケネス・ブラナーが出演したおすすめ作品

ケネス・ブラナーが出演したおすすめ作品を紹介していきます。

ヘンリー五世

ヘンリー五世は、1989年にケネス・ブラナーが主演・監督した映画です。

シェイクスピアの戯曲「ヘンリー五世」を映画化した作品であり、この作品でアカデミー賞監督賞と主演男優賞にノミネートされました。

TENET テネット

TENET テネットは、2020年に公開されたクリストファー・ノーラン監督のアクション映画です。

この作品でケネス・ブラナーは、ラスボス「アンドレイ・セイター」を演じ、凄みのある演技と存在感を放っていました。

ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋は、2002年に公開されたクリス・コロンバス監督のファンタジー映画です。

ケネス・ブラナーは、闇の魔術に対する防衛術の教論ギルデロイ・ロックハートを演じており、見事なダメ人間を演じています。

ケネス・ブラナー以外の世界的監督は?

ケネス・ブラナー以外にも正解には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ケネス・ブラナーが監督した映画の最後に

ケネス・ブラナーは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

若くから活躍しているため年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も続々と新作映画を出してくことでしょう。

既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はケネス・ブラナーの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメント