デクスター・フレッチャーが監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約4分で読めます。

デクスター・フレッチャーは、イギリスを代表する映画監督です。

ですが、
・デクスター・フレッチャーってどんな人?
・デクスター・フレッチャーの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はデクスター・フレッチャーが監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

デクスター・フレッチャーの基本情報

デクスター・フレッチャーはイギリス出身の映画監督です。

名前 デクスター・フレッチャー(Dexter Fletcher)
出身 イギリス ロンドン
生年月日 1966年1月31日
スポンサーリンク

デクスター・フレッチャーが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
2011年 ワイルド・ビル 監督・脚本・出演
2013年 サンシャイン/歌声が響く街 監督
2016年 イーグル・ジャンプ 監督
2018年 ボヘミアン・ラプソディ 製作総指揮・監督
2019年 ロケットマン 監督

デクスター・フレッチャーが監督したオススメ作品

デクスター・フレッチャーが監督したオススメ作品を紹介していきます。

ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディは、2018年にデクスター・フレッチャーが監督した伝記映画です。

イギリスの伝説的ロックバンド「クイーン」の誕生からライブエイド出演までの期間をフレディ・マーキュリーの視点から描いています。

映画を通してクイーンの楽曲が存分に楽しめるだけでなく、終盤のライブエイドのライブパフォーマンスシーンは圧巻です。

ロケットマン

ロケットマンは2019年にデクスター・フレッチャーが監督した伝記映画です。

イギリスのミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた映画で、イギリスが誇るスーパースターの波乱万丈な人生を名曲とともに描き出しています。

デクスター・フレッチャーが出演している映画一覧

実は、デクスター・フレッチャーは俳優として子役時代から数々の映画に出演しています。

デクスター・フレッチャーの出演した映画をまとめました。

公開年 作品名 役名
1976年 ダウンタウン物語 ベビーフェイス
1980年 エレファント・マン バイツが連れている少年
1984年 バウンティ/愛と反乱の航海 トーマス・エリソン
1985年 レボリューション/めぐり逢い ネッド
1986年 カラヴァッジオ カラヴァッジオ
1986年 ゴシック ラッシュトン
1988年 ジプシー/風たちの叫び トム
1989年 レイチェル・ペーパー チャールズ・ハイウェイ
1989年 禁断のつぼみ マルコム・グリーン
1991年 愛と欲望の銃弾 アンジェロ
1996年 日蔭のふたり 司祭
1997年 知らなすぎた男 オットー
1998年 ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ソープ
1999年 トプシー・ターヴィー ルイス
1999年 チューブ・テイルズ ジョー
2002年 ビロウ キングスレー
2004年 レイヤー・ケーキ コーディ
2005年 DOOM ピンキー
2007年 スターダスト 海賊(副長)
2009年 ビギニング・オブ・ジ・エンド マイケル
2010年 キック・アス コディ
2011年 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 ダルタニアンの父
2011年 ワイルド・ビル バリー
2015年 エイジ・オブ・キル バックマン少佐
2018年 アニー・イン・ザ・ターミナル ヴィンス

デクスター・フレッチャー以外の世界的な監督は?

デクスター・フレッチャー以外にも世界中に傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

デクスター・フレッチャーが監督した映画の最後に

デクスター・フレッチャーは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだ若いため、今後も続々と新作映画を出してくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はデクスター・フレッチャーの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメント