サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

リドリー・スコットが監督した映画まとめ【2021年最新】

リドリー・スコットは、イギリスを代表する映画監督です。

ですが、
・リドリー・スコットってどんな人?
・リドリー・スコットの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はリドリー・スコットが監督した映画を紹介していきます。

リドリー・スコットの基本情報

リドリー・スコットはイギリス出身の映画監督です。

名前 リドリー・スコット(Sir Ridley Scott)
出身 イギリス タイン・アンド・ウィア サウス・シールズ
生年月日 1937年11月30日

兄弟も映画監督

トップガンの監督を勤めたトニー・スコットは、リドリー・スコットの弟に当たります。

リドリー・スコットが監督した映画一覧

公開年 作品名
1977年 デュエリスト/決闘者
1979年 エイリアン
1982年 ブレードランナー
1985年 レジェンド/光と闇の伝説
1987年 誰かに見られてる
1989年 ブラック・レイン
1991年 テルマ&ルイーズ
1992年 1492 コロンブス
1996年 白い嵐
1997年 G.I.ジェーン
2000年 グラディエーター
2001年 ハンニバル
2001年 ブラックホーク・ダウン
2003年 マッチスティック・メン
2005年 キングダム・オブ・ヘブン
2006年 それでも生きる子供たちへ
※オムニバス
2006年 プロヴァンスの贈りもの
2007年 アメリカン・ギャングスター
2008年 ワールド・オブ・ライズ
2010年 ロビン・フッド
2012年 プロメテウス
2013年 悪の法則
2014年 エクソダス:神と王
2015年 オデッセイ
2017年 エイリアン: コヴェナント
2017年 ゲティ家の身代金
2020年 ザ・ラスト・デュエル

リドリー・スコットが監督したオススメ作品

リドリー・スコットが監督したオススメ作品を紹介していきます。

オデッセイ

オデッセイは、2015年に公開されたリドリー・スコットのSF映画です。

「火星に取り残された主人公がひたすら生きるために行動する」という、一見文字に起こすとつまらなそうなストーリですが、彼の一挙手一投足に惹き込まれていきます。

主演はマット・デイモン。

普段はSF映画をみない方にも、是非みて欲しい作品です。

エイリアン

1979年に公開されたリドリー・スコット監督のSFホラー映画がエイリアンです。

逃げ場のない宇宙空間でエイリアンと対峙する、という典型的なSFホラー映画ですが、40年経った今でも色褪せることのない緊張感が支配する映画です。

本作は、エイリアンシリーズ第1作目ですが、リドリー・スコットはその後、前日譚とされる「プロメテウス(2012年公開)」、「エイリアン: コヴェナント(2017年公開)」も監督しています。

ハンニバル

ハンニバルは、2001年に公開されたリドリー・スコット監督のスリラー映画です。

アカデミー賞受賞作品「羊たちの沈黙」の続編ですが、アンソニー・ホプキンス演じる「ハンニバル・レクター博士」を前面に押し出した猟奇的シーンが多くなっています。

特に、有名な”あの食事”シーンはトラウマものですので、覚悟して観賞することをオススメします。

ブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウンは、2001年に公開されたリドリー・スコット監督の戦争映画です。

ソマリアでの戦闘をリアルに描写しているので、切迫感やスリルを感じることができるのと同時に、戦争の悲惨さや無情さも痛感します。

リドリー・スコットが製作総指揮を勤めた映画

リドリー・スコットは、監督以外にも製作や製作総指揮として携わった作品が数多くあります。

公開年 作品名 役割
1993年 ゆかいな天使/トラブるモンキー 製作総指揮
1994年 明日にむかって… 製作
2000年 ゲット・ア・チャンス! 製作
2000年 ラスト・デシジョン 製作総指揮
2002年 チャーチル/大英帝国の嵐 製作総指揮
2005年 イン・ハー・シューズ 製作
2005年 ドミノ 製作
2006年 トリスタンとイゾルデ 製作総指揮
2007年 ジェシー・ジェームズの暗殺 製作
2008年 アンドロメダ・ストレイン 製作総指揮
2009年 汚れなき情事 製作総指揮
2010年 特攻野郎Aチーム THE MOVIE 製作
2010年 クリステン・スチュワート ロストガール 製作総指揮
2010年 僕の大切な人と、そのクソガキ 製作総指揮
2011年 LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語 製作総指揮
2011年 SF界の巨匠たち 製作総指揮・出演
2012年 THE GREY 凍える太陽 製作
2014年 リピーテッド 製作総指揮
2015年 ロスト・エモーション 製作総指揮
2017年 私とあなたのオープンな関係 製作総指揮
2017年 ブレードランナー 2049 製作総指揮
2017年 オリエント急行殺人事件 製作
2017年 ザ・シークレットマン 製作
2017年 ゲティ家の身代金 製作
2018年 シングルマザー ブリジットを探して 製作
2019年 アースクエイクバード 製作
2019年 ホット・ゾーン 製作総指揮
2020年 ナイル殺人事件 製作総指揮

リドリー・スコット以外の世界的な監督は?

リドリー・スコット以外にも世界には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

リドリー・スコットが監督した映画の最後に

リドリー・スコットは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的なこともあり、今後も続々と新作映画を出してくことは考えずらいですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はリドリー・スコットの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です