園子温が監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約4分で読めます。

園子温が監督した映画まとめ-img
園子温は、日本を代表する映画監督です。

ですが、
・園子温ってどんな人?
・園子温の代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回は園子温が監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

園子温の基本情報

園子温は愛知県出身の映画監督です。

名前 園子温(Sono Shion)
出身 愛知県豊川市
生年月日 1961年12月18日
スポンサーリンク

園子温が監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1984年 LOVE SONG(劇場未公開) 監督
1985年 俺は園子温だ!(劇場未公開) 監督
1986年 愛(劇場未公開) 監督
1986年 男の花道(劇場未公開) 監督
1988年 決戦!女子寮対男子寮(劇場未公開) 監督
1990年 自転車吐息 監督
1993年 部屋 THE ROOM 監督
1995年 BAD FILM 監督
1997年 桂子ですけど 監督
1998年 男痕 -THE MAN- 監督
1999年 0cm4(パリコレクションバージョン) 監督
1999年 うつしみ 監督
2000年 ある秘かなる壺たち 監督
2001年 監督
2001年 父の日(劇場未公開) 監督
2002年 自殺サークル 監督・脚本
2005年 ノーパンツ・ガールズ 大人になったら 監督
2005年 夢の中へ 監督・脚本
2005年 Strange Circus 奇妙なサーカス 監督・脚本・音楽
2006年 紀子の食卓 監督・脚本
2006年 HAZARD 監督・脚本
2006年 気球クラブ、その後 監督・脚本
2007年 エクステ 監督・脚本
2009年 愛のむきだし 監督・脚本・原案
2009年 ちゃんと伝える 監督・脚本
2010年 冷たい熱帯魚 監督・脚本
2011年 恋の罪 監督・脚本
2012年 ヒミズ 監督・脚本
2012年 希望の国 監督・脚本
2013年 地獄でなぜ悪い 監督・脚本
2014年 TOKYO TRIBE 監督・脚本
2015年 新宿スワン 監督
2015年 ラブ&ピース 監督・脚本
2015年 リアル鬼ごっこ 監督・脚本
2015年 映画 みんな! エスパーだよ! 監督・脚本
2017年 新宿スワンII 監督
2017年 アンチポルノ 監督・脚本
2018年 クソ野郎と美しき世界「ピアニストを撃つな!」 監督・脚本
2019年 愛なき森で叫べ 監督・脚本

園子温が監督したオススメ作品

園子温が監督したオススメ作品を紹介していきます。

愛のむきだし

愛のむきだしは2009年に園子温が監督・脚本・原案とつとめたヒューマンドラマ映画です。

歪んだ愛の形を信じる青年と男性を信じない女性との恋愛模様を中心に、新興宗教の不気味さや人のおぞましい生態を描いたい衝撃作です。

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚は、2010年に園子温が監督・脚本をつとめたホラー映画です。

埼玉愛犬家連続殺人事件を題材にした作品で、グロテスクな描写が多い作品です。

本作は園子温監督の代表作とも言える作品で、オカルト的な人気を誇っています。

園子温以外の日本を代表する監督は?

園子温以外にも日本には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

宮崎駿

宮崎駿は、日本を代表するアニメーション映画監督です。

千と千尋の神隠しやとなりのトトロなど、多くの日本人が一度は見たことある作品を製作してきました。

福田雄一

福田雄一も日本を代表する映画監督の一人です。

変態仮面や銀魂、今日から俺は!など、コメディ映画を得意としていますが、50回目のファーストキスのような恋愛ドラマも手掛けています。

三谷幸喜

三谷幸喜も日本を代表する監督です、

ステキな金縛りやTHE 有頂天ホテルなど喜劇映画の達人としても知られていますね。

園子温が監督した映画の最後に

園子温は、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も続々と新作映画を出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方は園子温の映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメント