東京オリンピックの日本代表監督まとめ

デヴィッド・フィンチャーが監督した映画まとめ【2021年最新】ダークな映画を観たいならこの人!

デヴィッド・フィンチャーは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・デヴィッド・フィンチャーってどんな人?
・デヴィッド・フィンチャーの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はデヴィッド・フィンチャーが監督した映画を紹介していきます。

デヴィッド・フィンチャーの基本情報

デヴィッド・フィンチャーはアメリカ出身の映画監督です。

名前 デヴィッド・フィンチャー(David Fincher)
出身 アメリカ コロラド州デンバー市
生年月日 1962年8月28日

デヴィッド・フィンチャーの監督した映画一覧

1992年 エイリアン3
1995年 セブン
1997年 ゲーム
1999年 ファイト・クラブ
2002年 パニック・ルーム
2007年 ゾディアック
2008年 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
2010年 ソーシャル・ネットワーク
2011年 ドラゴン・タトゥーの女
2014年 ゴーン・ガール

セブン

セブンは1995年にデヴィッド・フィンチャが監督したサスペンス映画です。

キリスト教の「七つの大罪」からヒントを得て、猟奇殺人事件とそれに関わる人たちを描いています。

この作品の主演は、ブラッド・ピットとモーガン・フリーマン。

ブラッド・ピットとデヴィッド・フィンチャーはこの作品以外にもタッグを組んで数々の名作を作り上げてきました。

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワークは、2011年にデヴィッド・フィンチャーが監督した映画です。

Facebookを創設したマーク・ザッカーバーグとその仲間たちがFacebookを作り上げていくまでの物語です。

デヴィッド・フィンチャー以外のアメリカを代表する監督は?

デヴィッド・フィンチャー以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

デヴィッド・フィンチャーが監督した映画の最後に

デヴィッド・フィンチャーは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的なこともあり、今後も続々と新作映画を出してくことは考えずらいですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はデヴィッド・フィンチャーの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です