新海誠は何者?新進気鋭の映画監督を徹底解説!【2021年最新】

この記事は約7分で読めます。

君の名は。で老若男女問わず、有名になった新海誠

新海誠の生い立ちと代表作品をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

新海誠について

まずは、新海誠の基本情報を纏めました。

新海誠のプロフィール

  • 名前:新海誠
  • 本名:新津誠
  • 生年月日:1973年2月9日
  • 出身地:長野県南佐久郡小海町
  • 学歴:中央大学文学部国文学専攻卒

本名は新津誠

新海誠の本名は、新津誠というそうです。

劇中に海や湖テーマが多いのも影響しているかもしれません。

新海誠の受賞歴

  • 2014年/「言の葉の庭」がシュトゥットガルト国際アニメーション映画祭にて長編部門最優秀賞を受賞
  • 2017年/「君の名は。」で日本アカデミー賞 最優秀脚本賞を受賞
  • 2017年/「君の名は。」で日本アカデミー賞 話題賞 作品部門を受賞
スポンサーリンク

新海誠の作品

新海誠の作品一覧
雲のむこう、約束の場所 ほしのこえ 秒速5センチメートル
星を追う子ども 言の葉の庭 君の名は。
天気の子

新海誠のおすすめ作品

新海誠が監督したおすすめ作品を紹介していきます。

君の名は。

新海誠の代表作は、君の名は。でしょう。

新海誠の名を一躍広めた大ヒット作品です。

一人で観てもよし、カップルや家族で観ても楽しめる最高の作品ですね。

天気の子

天気の子は、2019年に公開した大ヒット映画です。

前作の天気の子から引き続き登場するキャラクターもいて、新海誠ファンはより一層楽しめる作品になっています。

ほしのこえ

ほしのこえは、2002年に公開された新海誠の短編アニメーションです。

25分と短い作品ですが、新海誠らしさが凝縮された作品です。

言の葉の庭

言の葉の庭は、2013年に公開されたアニメーション映画です。

万葉集から引用したセリフがあったりと、何度観ても楽しめる作品となっています。

新海誠が出演するMacのCMが話題!

AppleのCMに新海誠が出演していたのはご存知でしょうか??

Apple Japanの公式youtubeでは、5分弱に及ぶ新海誠の動画が公開されていますので、気になる方はみて観てください。

Macの向こうから — 新海誠

新海誠の嫁

新海誠の奥様は、三坂知絵子さんという方です。

お仕事は舞台女優や映画女優をされているとのことで、綺麗な方ですね。

  • 名前:三坂 知絵子
  • 本名:不明(新津 知絵子?)
  • 生年月日:1977年8月7日
  • 出身地:山口県下関市
  • 学歴:早稲田大学第一文学部演劇映像専修
    東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻の修士

三坂知絵子のSNS

三坂知絵子さんのTwitterを見つけましたので、気になる方は見てみてください。

新海誠の娘

新海誠の愛娘は、新津ちせという女の子で、実はあのFoorinのメンバーです。

2019年にパプリカで大ヒットしたFoorinのメンバーということで、将来が楽しみな子ですね。

  • 名前:新津ちせ
  • 本名:不明
  • 生年月日:2010年5月3日
  • 出身地:東京都

天気の子は日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞!

新海誠が2019年にリリースした「天気の子」が、第43回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞しました!

最優秀賞を獲得できるかが注目されていましたが、見事受賞しましたね!

ハリウッド版「君の名は。」が製作決定!?

ハリウッド版「君の名は。」が製作される可能性があります。

監督は、(500)日のサマーのマーク・ウェブ

2021年時点では、公開年やキャストなどは未定となっていますので続報に期待です!

新海誠以外の日本を代表する監督は?

新海誠以外にも日本には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

宮崎駿

宮崎駿は、日本を代表するアニメーション映画監督です。

千と千尋の神隠しやとなりのトトロなど、多くの日本人が一度は見たことある作品を製作してきました。

三谷幸喜

三谷幸喜も日本を代表する映画監督の一人です。

日本の喜劇映画監督の最高峰と言える人物で、ステキな金縛りやTHE 有頂天ホテルなど数々の名作を手掛けています。

園子温

園子温も、国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

冷たい熱帯魚やヒミズなどダークでディープな作品を手掛けてきた監督として有名で、映画好きの方の中には園子温監督のファンの方も多いですね。

新海誠の新作!?次回作は!?

新海誠の次回作については、まだ情報がありません。

ただし、「君の名は。」が2016年に公開され、「天気の子」が2019年に公開されましたので、次回作は2022-2023年あたりではないでしょうか。

コメント