東京オリンピックの日本代表監督まとめ

クリス・コロンバスが監督した映画まとめ【2021年最新】

クリス・コロンバスは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・クリス・コロンバスってどんな人?
・クリス・コロンバスの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はクリス・コロンバスが監督した映画を紹介していきます。

クリス・コロンバスの基本情報

クリス・コロンバスはアメリカ出身の映画監督です。

名前 クリス・コロンバス(Chris Columbus)
出身 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州スパングラー
生年月日 1958年9月10日

クリス・コロンバスが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1987年 ベビーシッター・アドベンチャー 監督
1988年 ハートブレイクホテル 監督・脚本
1990年 ホーム・アローン 監督
1991年 オンリー・ザ・ロンリー 監督・脚本
1992年 ホーム・アローン2 監督
1993年 ミセス・ダウト 監督
1995年 9か月 監督・脚本・製作
1998年 グッドナイト・ムーン 監督・製作
1999年 アンドリューNDR114 監督・製作
2001年 ハリー・ポッターと賢者の石 監督・製作
2002年 ハリー・ポッターと秘密の部屋 監督・製作
2005年 RENT/レント 監督・製作
2009年 愛しのベス・クーパー 監督・製作
2010年 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 監督・製作
2015年 ピクセル 監督

クリス・コロンバスが監督したオススメ作品

クリス・コロンバスが監督したオススメ作品を紹介していきます。

ホーム・アローン

ホーム・アローンは、1990年にクリス・コロンバスが監督したコメディ映画です。

年末になれば、必ずと言って良いほど金曜ロードショーで放送されますので、観たことある方が多いのではないでしょうか。

ひょんなことから、クリスマスに家でひとりぼっちとなった少年が強盗退治に紛争するといったストーリーで、子供から大人まで楽しめる名作です。

ちなみに、クリス・コロンバスは、続編となる「ホーム・アローン2」も監督しています。

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石は、2001年にクリス・コロンバスが監督したファンタジー映画です。

ハリー・ポッターシリーズの第1作にあたる本作は、魔法の世界を魅力的に表現しているためホーム・アローン同様、万人が楽しめる作品となっています。

ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋は、2002年にクリス・コロンバスが監督したファンタジー映画です。

ハリー・ポッターと賢者の石の続編となる本作では、成長したハリーを中心に引き続き胸躍るファンタジーな魔法界を楽しめます。

なお、ハリー・ポッターとアズカバンの囚人以降はクリス・コロンバスが降板し、より登場人物の内面や魔法界のブラックな部分が描き出されています。

公開年 作品名 監督
2001年 ハリー・ポッターと賢者の石 クリス・コロンバス
2002年 ハリー・ポッターと秘密の部屋 クリス・コロンバス
2004年 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 アルフォンソ・キュアロン
2005年 ハリー・ポッターと炎のゴブレット マイク・ニューウェル
2007年 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 デビット・イェーツ
2009年 ハリー・ポッターと謎のプリンス デビット・イェーツ
2010年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 デビット・イェーツ
2011年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 デビット・イェーツ

クリス・コロンバスが脚本・製作として携わった映画一覧

公開年 作品名 役割
1984年 俺たちの明日 脚本
1984年 グレムリン 脚本
1985年 グーニーズ 脚本
1985年 ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎 脚本
1986年 ギャラクシー・ハイスクール 脚本
1989年 リトル・ニモ 脚本
1996年 ジングル・オール・ザ・ウェイ 製作
2004年 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 製作
2004年 クランク家のちょっと素敵なクリスマス 脚本・製作
2005年 ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] 製作
2006年 ナイト ミュージアム 製作
2007年 ファンタスティック・フォー:銀河の危機 製作
2009年 ナイト ミュージアム2 製作
2011年 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 製作
2013年 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海 製作
2016年 タルーラ 〜彼女たちの事情〜 製作
2017年 バーバラと心の巨人 製作

クリス・コロンバス以外のアメリカを代表する監督は?

クリス・コロンバス以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

クリス・コロンバスが監督した映画の最後に

クリス・コロンバスは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的なこともあり、今後も続々と新作映画を出してくことは考えずらいですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はクリス・コロンバスの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です