東京オリンピックの日本代表監督まとめ

アルフォンソ・キュアロンが監督した映画まとめ【2021年最新】

アルフォンソ・キュアロンは、メキシコを代表する映画監督です。

ですが、
・アルフォンソ・キュアロンってどんな人?
・アルフォンソ・キュアロンの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はアルフォンソ・キュアロンが監督した映画を紹介していきます。

アルフォンソ・キュアロンの基本情報

アルフォンソ・キュアロンはメキシコ出身の映画監督です。

名前 アルフォンソ・キュアロン・オロスコ(Alfonso Cuarón Orozco)
出身 メキシコ メキシコシティ
生年月日 1961年11月28日

アルフォンソ・キュアロンが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1991年 最も危険な愛し方 監督・脚本・製作
1995年 リトル・プリンセス 監督
1998年 大いなる遺産 監督
2001年 天国の口、終りの楽園。 監督・脚本・製作
2004年 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 監督
2006年 トゥモロー・ワールド 監督・脚本・編集
2006年 パリ、ジュテーム 監督・脚本
2013年 ゼロ・グラビティ 監督・脚本・製作・編集
2018年 ROMA/ローマ 監督・脚本・製作・撮影・編集

アルフォンソ・キュアロンが監督したオススメ作品

アルフォンソ・キュアロンが監督したオススメ作品を紹介していきます。

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティは、2013年に公開されたアルフォンソ・キュアロン監督によるSF・ヒューマン・サスペンス映画です。

本作でアルフォンソ・キュアロンは、第86回アカデミー賞で監督賞を受賞しています。

宇宙空間に投げ出された男女が地球へ帰還することを目指すというシンプルなストーリーですが、宇宙空間の恐怖感や虚無感などが押し寄せてくる名作です。

ROMA/ローマ

ROMA/ローマは2018年に公開されたアルフォンソ・キュアロン監督によるヒューマンドラマ映画です。

とある中流家庭とその家政婦の日常を描いた作品であり、第91回アカデミー賞にてアルフォンソ・キュアロンが二度目の監督賞を受賞した作品です。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人は2004年に公開されたアルフォンソ・キュアロン監督のファンタジー作品です。

ハリー・ポッターシリーズ3作目となり、クリス・コロンバスが監督した1-2作目とは異なり、どことなくダークな雰囲気が漂う作品になっています。

公開年 作品名 監督
2001年 ハリー・ポッターと賢者の石 クリス・コロンバス
2002年 ハリー・ポッターと秘密の部屋 クリス・コロンバス
2004年 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 アルフォンソ・キュアロン
2005年 ハリー・ポッターと炎のゴブレット マイク・ニューウェル
2007年 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 デビット・イェーツ
2009年 ハリー・ポッターと謎のプリンス デビット・イェーツ
2010年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 デビット・イェーツ
2011年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 デビット・イェーツ

アルフォンソ・キュアロン以外のメキシコを代表する監督は?

アルフォンソ・キュアロン以外にもメキシコには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥもメキシコを代表する映画監督の一人です。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは、これまでバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)やレヴェナント:蘇えりし者など、人間の内面性を巧みに描いた作品を手掛け、ヒット作を生み出してきました。

また、2014-1015年の2年連続でアカデミー賞監督賞を受賞した史上三人目の監督でもあります。

ギレルモ・デル・トロ

ギレルモ・デル・トロもメキシコを代表する映画監督の一人です。

ギレルモ・デル・トロは、これまでシェイプ・オブ・ウォーターやパシフィック・リムなど、異色の作品を手掛け、ヒット作を作ってきました。

また、シェイプ・オブ・ウォーターでは、第90回アカデミー賞では監督賞も受賞しています。

アルフォンソ・キュアロンが監督した映画の最後に

アルフォンソ・キュアロンは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ新作映画を作り出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はアルフォンソ・キュアロンの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です