東京オリンピックの日本代表監督まとめ

細田守が監督した映画まとめ【2021年最新】

細田守が監督した映画まとめ-img
細田守は、日本を代表する映画監督です。

ですが、
・細田守ってどんな人?
・細田守の代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回は細田守が監督した映画を紹介していきます。

細田守の基本情報

細田守は富山県出身の映画監督です。

名前 細田守(Hosoda Mamoru)
出身 富山県中新川郡上市町
生年月日 1967年9月19日

ジブリとの関係性

細田守は、ジブリ映画「ハウルの動く城」の監督を勤めていた時期があります。

ですが、細田守は製作途中でハウルの動く城の製作から降りています。

細田守が監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1999年 劇場版デジモンアドベンチャー
1999年 劇場版ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊電車3D
2000年 劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
2000年 劇場版デジモンアドベンチャー3D デジモングランプリ!
2005年 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
2006年 時をかける少女
2009年 サマーウォーズ
2012年 おおかみこどもの雨と雪
2015年 バケモノの子
2018年 未来のミライ

細田守が監督したオススメ作品

細田守が監督したオススメ作品を紹介していきます。

サマーウォーズ

サマーウォーズは、2009年に細田守が監督したアニメーション映画です。

普通の高校生が、インターネット上の仮想世界を暴走する人工知能と対決するという内容です。

アニメ映画ながら随所に日本の夏を表現する描写が多いため、夏なるとこの映画を観たいという方も多いですね。

時をかける少女

時をかける少女は、2006年に細田守が監督したアニメーション映画です。

筒井康隆の小説「時をかける少女」が原作ですが、原作から20年後の世界を描いた作品です。

本作もサマーウォーズ同様、根強いファンが多く定期的にテレビ放送もされている名作です。

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪は、2012年に細田守が監督したアニメーション映画です。

人間と狼男との間に生まれた姉弟の葛藤と成長を描いた作品です。

新作映画は2021年公開?

細田守の新作映画は2021年に公開される可能性があります。

過去の監督映画も3年スパンで公開されていますので、続報を待ちましょう。

細田守以外の日本の監督は?

細田守以外にも日本には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

宮崎駿

宮崎駿は、日本を代表するアニメーション映画監督です。

千と千尋の神隠しやとなりのトトロなど、多くの日本人が一度は見たことある作品を製作してきました。

福田雄一

福田雄一も日本を代表する映画監督の一人です。

変態仮面や銀魂、今日から俺は!など、コメディ映画を得意としていますが、50回目のファーストキスのような恋愛ドラマも手掛けています。

園子温

園子温も、国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

冷たい熱帯魚やヒミズなどダークでディープな作品を手掛けてきた監督として有名で、映画好きの方の中には園子温監督のファンの方も多いですね。

細田守が監督した映画の最後に

細田守は、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も続々と新作映画を出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方は細田守の映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です