サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ギレルモ・デル・トロが監督した映画まとめ【2021年最新】


ギレルモ・デル・トロは、メキシコを代表する映画監督です。

ですが、
・ギレルモ・デル・トロってどんな人?
・ギレルモ・デル・トロの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はギレルモ・デル・トロが監督した映画を紹介していきます。

ギレルモ・デル・トロの基本情報

ギレルモ・デル・トロはメキシコ出身の映画監督です。

名前 ギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)
出身 メキシコ ハリスコ州 グアダラハラ
生年月日 1964年10月9日

ギレルモ・デル・トロが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1993年 クロノス 監督・脚本
1997年 ミミック 監督・脚本
2001年 デビルズ・バックボーン 監督・脚本・製作
2002年 ブレイド2 監督
2004年 ヘルボーイ 監督・脚本
2006年 パンズ・ラビリンス 監督・脚本・製作
2008年 ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー 監督・脚本
2013年 パシフィック・リム 監督・脚本・製作
2015年 クリムゾン・ピーク 監督・脚本・製作
2017年 シェイプ・オブ・ウォーター 監督・脚本・製作
2021年 ピノキオ 監督・脚本・製作

ギレルモ・デル・トロが監督したオススメ作品

ギレルモ・デル・トロが監督したオススメ作品を紹介していきます。

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーターは2017年にギレルモ・デル・トロが監督した異色のラブストーリーです。

この作品は、第90回アカデミー賞でギレルモ・デル・トロの監督賞を含む4部門を受賞しています。

幼い頃に声帯に傷を負って声を発することのできない女性と半魚人との切ない恋模様を美しい映像と音楽を通して表現しているこの作品です。

パシフィック・リム

パシフィック・リムは、2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督のSF怪獣映画です。

突如現れた巨大な怪獣に対して、人間が操縦する巨大ロボットで立ち向かうというシンプルかつわかりやすいストーリーです。

本作品では、日本の怪獣映画、ロボット作品をリスペクトした描写が度々伺えます。

ゴジラシリーズや戦隊モノが好きな方にはオススメの作品です。

ギレルモ・デル・トロが脚本・製作したオススメ作品

ギレルモ・デル・トロは監督以外にも脚本・製作として多くの作品に携わってきました。

公開年 作品名 役割
1986年 Dona Herlinda and Her Son 製作総指揮
1998年 Un Embrujo 製作
2002年 Asesino en serio 製作
2004年 タブロイド 製作
2006年 Hellboy: Sword of Storms 製作
2007年 Hellboy: Blood and Iron 製作
2007年 永遠のこどもたち 製作総指揮
2008年 While She Was Out 製作
2008年 ルドandクルシ 製作
2008年 Cosas insignificantes 製作
2009年 スプライス 製作総指揮
2010年 BIUTIFUL ビューティフル 製作助手
2010年 ロスト・アイズ 製作
2011年 カンフー・パンダ2 製作総指揮
2011年 ダーク・フェアリー 脚本・製作
2011年 長ぐつをはいたネコ 製作総指揮
2012年 ガーディアンズ 伝説の勇者たち 脚本
2012年 ホビット 思いがけない冒険 脚本
2013年 MAMA 製作総指揮
2013年 ホビット 竜に奪われた王国 脚本
2014年 ホビット 決戦のゆくえ 脚本
2018年 パシフィック・リム: アップライジング 製作
2019年 スケアリーストーリーズ 怖い本 脚本・製作
2020年 魔女がいっぱい 脚本・製作

ピノキオが2021年に公開予定!

ファンタジーアニメの名作ピノキオがギレルモ・デル・トロ監督でリメイクされます。

Netflixにて限定公開される予定ですので、続報を待ちましょう!

ギレルモ・デル・トロ以外のメキシコを代表する監督は?

ギレルモ・デル・トロ以外にもメキシコには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

アルフォンソ・キュアロン

アルフォンソ・キュアロンは、メキシコを代表する映画監督の一人です。

ゼロ・グラビティ、ROMA/ローマで二度のアカデミー賞監督賞を受賞している名監督です。

また、ハリー・ポッターシリーズの中でも最高傑作と言われることもあるハリー・ポッターとアズカバンの囚人の監督も担当しています。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥもメキシコを代表する映画監督の一人です。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは、これまでバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)やレヴェナント:蘇えりし者など、人間の内面性を巧みに描いた作品を手掛け、ヒット作を生み出してきました。

また、2014-1015年の2年連続でアカデミー賞監督賞を受賞した史上三人目の監督でもあります。

ギレルモ・デル・トロが監督した映画の最後に

ギレルモ・デル・トロは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだ若く、今後も続々と新作映画を出してくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はギレルモ・デル・トロの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です