中村義洋が監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約3分で読めます。

中村義洋は、日本を代表する映画監督です。

ですが、
・中村義洋ってどんな人?
・中村義洋の代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回は中村義洋が監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

中村義洋の基本情報

中村義洋は茨城県出身の映画監督です。

名前 中村義洋
出身 茨城県出身
生年月日 1970年8月25日
出身大学 成城大学文芸学部芸術学科卒
スポンサーリンク

中村義洋の監督した作品一覧

1999年 ローカルニュース
2004年 日野日出志のザ・ホラー怪奇劇場「わたしの赤ちゃん」
2005年 絶対恐怖 Booth ブース
2005年 @ベイビーメール
2005年 あそこの席
2006年 ルート225
2006年 アヒルと鴨のコインロッカー
2008年 チーム・バチスタの栄光
2008年 ジャージの二人
2009年 フィッシュストーリー
2009年 ジェネラル・ルージュの凱旋
2010年 ゴールデンスランバー
2010年 ちょんまげぷりん
2011年 映画 怪物くん
2012年 ポテチ
2013年 みなさん、さようなら
2013年 奇跡のリンゴ
2013年 ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 出題編/解答編
2014年 白ゆき姫殺人事件
2015年 予告犯
2016年 残穢 -住んではいけない部屋-
2016年 殿、利息でござる!
2017年 忍びの国
2019年 決算! 忠臣蔵

中村義洋が監督したおすすめの作品

ここからは、中村義洋が監督した作品の中でもオススメの作品を紹介していきます。

アヒルと鴨のコインロッカー【2006年公開】

アヒルと鴨のコインロッカーは、2006年に中村義洋が監督したミステリー映画です。

原作は伊坂幸太郎で、中村義洋は本作以外にも伊坂幸太郎の作品をいくつも映画化しています。

主演は、濱田岳と瑛太がつとめいて彼らの演技も素晴らしい作品です。

ゴールデンスランバー【2010年公開】

ゴールデンスランバーは、2010年に中村義洋が監督したハードボイルド映画です。

仙台を舞台に首相暗殺の濡れ衣を着せられた一人の男の逃亡劇を描いた作品です。

主演は、堺雅人。

中村義洋以外の日本を代表する映画監督

中村義洋以外にも、日本には才能溢れる映画監督がいますので紹介していきます。

新海誠

新海誠は、次世代の宮崎駿というくらい大ヒットアニメ映画を作り出している映画監督です。

代表作は、君の名は。や天気の子などがあります。

矢口史靖

矢口史靖は、日本で大ヒット映画を作り続けてきた監督です。

これまでにウォーターボーイズやハッピーフライトなど観てて元気が出るような映画を作っています。

今後の作品にも期待です。

中村義洋が監督した映画の最後に

中村義洋は、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ若いので、今後も続々と新作映画を出してくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方は中村義洋の映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメント