東京オリンピックの日本代表監督まとめ

アナと雪の女王2の監督はクリス・バックとジェニファー・リー!次回作についても予想!

2019年11月22日から公開されたアナと雪の女王2。

前作、アナと雪の女王から3年後の世界を描いた長編アニメ映画です。

そんなアナと雪の女王2の監督はどんな人なんでしょうか?

今回は、アナと雪の女王2の監督や脚本について詳しく解説していきます。

アナと雪の女王2とは?

アナと雪の女王2は2019年11月22日から公開されたディズニー映画です。

前作、アナと雪の女王は2013年の公開ですので、6年ぶりの新作となります。

ネタバレしないように書くと、前作から3年後の世界を描いたストーリーであり、エルサの本当の居場所を探す旅を中心に描かれています。

アナやエルサは成長している?

前作から今作までにアナとエルサは3年の月日を経ていることになっています。

そのため、出演キャラは前作よりも成長しています。

登場人物 年齢(アナと雪の女王) 年齢(アナと雪の女王2)
エルサ 21歳 24歳
アナ 18歳 21歳
クリストフ 21歳 24歳
オラフ 0歳 3歳

アナと雪の女王の監督

アナと雪の女王2の監督は1作目と同じく、クリス・バックとジェニファー・リーです。

クリス・パック

クリス・パックは元々、アニメーターとして活躍していましたが、1999年にターザンの監督に抜擢され監督デビューしました。

アナと雪の女王では、ジェニファー・リーと共同で監督を努めています。

ジェニファー・リー

ジェニファー・リーは、シュガー・ラッシュの脚本を努めた後、クリス・パックと共同でアナと雪の女王で監督をつとめました。

アナと雪の女王3はある?

アナと雪の女王は公開されたばかりなので、続編の情報はありませんが、ストーリー的には3はやらない可能性が高いでしょう。

しかしながら、トイストーリーなどは3で完結後に4が製作されましたので、アナと雪の女王も3が製作される可能性は0ではないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です