ウディ・アレンが監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約2分で読めます。

ウディ・アレンは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・ウディ・アレンってどんな人?
・ウディ・アレンの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はウディ・アレンが監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

ウディ・アレンの基本情報

ウディ・アレンはアメリカ出身の映画監督です。

名前 ウディ・アレン(Woody Allen)
出身 アメリカ ニューヨーク出身
生年月日 1935年12月1日
スポンサーリンク

それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナは2008年にウディ・アレンが監督したラブストーリー映画です。

ペネロペ・クルスやスカーレット・ヨハンソンなど有名女優が出演してるのも話題になりました。

ミッドナイト・イン・パリ

ミッドナイト・イン・パリは、2011年にウディ・アレンが監督したファンタジー映画です。

映画『ミッドナイト・イン・パリ』予告編

ブルージャスミン

ブルージャスミンは2013年にウディ・アレンが監督したコメディ映画です。

ネタバレしないように書くと、マンハッタンのセレブ女性が貧しい生活へと落ちていくストーリーです。

ウディ・アレン以外のアメリカを代表する監督は?

ウディ・アレン以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ウディ・アレンが監督した映画の最後に

ウディ・アレンは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的なこともあり、今後も続々と新作映画を出してくことは考えずらいですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はウディ・アレンの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメント