サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

キャスリン・ビグローが監督した映画まとめ【2021年最新】

キャスリン・ビグローが監督した映画まとめ-img
キャスリン・ビグローは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・キャスリン・ビグローってどんな人?
・キャスリン・ビグローの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はキャスリン・ビグローが監督した映画を紹介していきます。

キャスリン・ビグローの基本情報

キャスリン・ビグローはアメリカ出身の映画監督です。

名前 キャスリン・アン・ビグロー(Kathryn Ann Bigelow)
出身 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サン・カルロス
生年月日 1951年11月27日

元夫はジェームズ・キャメロン

キャスリン・ビグローは1989年から2年間、ジェームズ・キャメロンと夫婦でした。

その後、1991年に離婚しています。

女性初のオスカー監督

キャスリン・ビグローは、2009j年に自身が監督した「ハート・ロッカー」にて第82回アカデミー賞で監督賞を受賞しました。

この受賞により、女性初のアカデミー監督賞を受賞した人物となっています。

キャスリン・ビグローが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1981年 ラブレス 監督・脚本
1987年 ニア・ダーク/月夜の出来事 監督・脚本
1989年 ブルースチール 監督・脚本
1991年 ハートブルー 監督
1995年 ストレンジ・デイズ/1999年12月31日 監督
2000年 悪魔の呼ぶ海へ 監督
2002年 K-19 監督・製作
2008年 ハート・ロッカー 監督・製作
2012年 ゼロ・ダーク・サーティ 監督・製作
2017年 デトロイト 監督・製作

キャスリン・ビグローが監督したオススメ作品

キャスリン・ビグローが監督したオススメ作品を紹介していきます。

ハート・ロッカー

ハート・ロッカーは、2008年に公開されたキャスリン・ビグロー監督による戦争映画です。

イラク戦争中のアメリカ軍爆弾処理班に焦点を当てた作品で、第82回アカデミー賞にて9部門ノミネート、6部門受賞という高い評価を得ています。

デトロイト

デトロイトは、2017年に公開されたキャスリン・ビグロー監督によるヒューマンドラマ映画です。

1967年、デトロイト暴動の最中に起こった実際の事件「アルジェ・モーテル事件」を題材にいた作品です。

キャスリン・ビグロー以外のアメリカを代表する監督は?

キャスリン・ビグロー以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

キャスリン・ビグローが監督した映画の最後に

キャスリン・ビグローは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的なこともあり、今後も続々と新作映画を出してくことは考えずらいですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はキャスリン・ビグローの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です