サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ジャウム・コレット=セラが監督した映画まとめ【2021年最新】

ジャウム・コレット=セラが監督した映画まとめ-img
ジャウム・コレット=セラは、スペインを代表する映画監督です。

ですが、
・ジャウム・コレット=セラってどんな人?
・ジャウム・コレット=セラの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はジャウム・コレット=セラが監督した映画を紹介していきます。

ジャウム・コレット=セラの基本情報

ジャウム・コレット=セラはスペイン出身の映画監督です。

スペイン バルセロナ

名前 ジャウム・コレット=セラ(Jaume Collet-Serra)
出身
生年月日 1974年3月23日

ジャウム・コレット=セラが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
2005年 蝋人形の館 監督
2007年 GOAL!2 監督
2009年 エスター 監督
2011年 アンノウン 監督
2014年 フライト・ゲーム 監督
2015年 ラン・オールナイト 監督・製作総指揮
2016年 ロスト・バケーション 監督・製作総指揮
2018年 トレイン・ミッション 監督・製作総指揮
2021年 ジャングル・クルーズ 監督
2021年 ブラックアダム 監督

ジャウム・コレット=セラが監督したオススメ作品

ジャウム・コレット=セラが監督したオススメ作品を紹介していきます。

エスター

エスターは、2009年に公開されたジャウム・コレット=セラ監督によるホラー映画です。

胎児を亡くしたある家族に養子として引き取られた9歳の少女が惨劇を巻き起こしていく、というホラーなストーリーです。

フライト・ゲーム

フライト・ゲームは、2014年に公開されたジャウム・コレット=セラ監督によるスリラー映画です。

主人公の航空保安官が乗り合わせたニューヨーク発の旅客機に突然「1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す」というメッセージが届く、というもの。

主演は、ジョージ・ルーカス監督作品「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のクワイ=ガン・ジン役でお馴染みのリーアム・ニーソン。

トレイン・ミッション

トレイン・ミッションは、2018年に公開されたジャウム・コレット=セラ監督によるアクション映画です。

走行中の電車内を舞台にしたリアルタイムサスペンスで、本作はリーアム・ニーソンと四度目のタッグを組んだ作品です。

ジャングル・クルーズが公開予定!【2021年】

ディズニーランドの大人気アトラクションを実写映画化した「ジャングル・クルーズ」が2021年公開予定です。

ジャウム・コレット=セラが監督を勤め、主演はドウェイン・ジョンソン。

続報を待ちましょう!

ジャウム・コレット=セラ以外の世界的な監督は?

ジャウム・コレット=セラ以外にも世界には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ジャウム・コレット=セラが監督した映画の最後に

ジャウム・コレット=セラは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだ若く、今後も続々と新作映画を出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はジャウム・コレット=セラの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です