ポール・W・S・アンダーソンが監督した映画まとめ【2021年最新】

この記事は約4分で読めます。

ポール・W・S・アンダーソンが監督した映画まとめ-img
ポール・W・S・アンダーソンは、イギリスを代表する映画監督です。

ですが、
・ポール・W・S・アンダーソンってどんな人?
・ポール・W・S・アンダーソンの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はポール・W・S・アンダーソンが監督した映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

ポール・W・S・アンダーソンの基本情報

ポール・W・S・アンダーソンはイギリス出身の映画監督です。

名前 ポール・W・S・アンダーソン(Paul W. S. Anderson)
出身 イギリス ニューカッスル・アポン・タイン
生年月日 1965年3月4日

妻はミラ・ジョヴォヴィッチ

2007年、ポール・W・S・アンダーソンはバイオハザードシリーズで共に仕事をしたミラ・ジョヴォヴィッチと婚約しました。

監督と主演女優が結婚したケースとして有名です。

スポンサーリンク

ポール・W・S・アンダーソンが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1994年 ショッピング 監督・脚本
1995年 モータル・コンバット 監督
1997年 イベント・ホライゾン 監督
1998年 ソルジャー 監督
2000年 ザ・サイト/霊界からの依頼人 監督・脚本・製作総指揮
2002年 バイオハザード 監督・脚本・製作
2004年 エイリアンVSプレデター 監督・脚本・原案
2008年 デス・レース 監督・脚本・原案・製作
2010年 バイオハザードIV アフターライフ 監督・脚本・製作
2011年 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 監督・製作
2012年 バイオハザードV リトリビューション 監督・製作・脚本
2014年 ポンペイ 監督・製作
2016年 バイオハザード: ザ・ファイナル 監督・製作・脚本
2020年 モンスターハンター 監督・脚本・製作

ポール・W・S・アンダーソンが監督したオススメ作品

ポール・W・S・アンダーソンが監督したオススメ作品を紹介していきます。

バイオハザード

バイオハザードは、2002年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督のサバイバルアクションホラーです。

日本の大ヒットゲーム「バイオハザード」を原作として作製され、主演にはリュック・ベッソン監督の「フィフス・エレメント」で頭角を表したミラ・ジョヴォヴィッチが起用されています。

また、バイオハザードシリーズは後に6作が制作され、ポール・W・S・アンダーソンは「バイオハザード: ザ・ファイナル」の監督も勤めました。

なお、ポール・W・S・アンダーソンとミラ・ジョヴォヴィッチはこの映画で急接近し、2007年に結婚しています。

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船は、2011年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督のアクション映画です。

アレクサンドル・デュマ・ペール著の小説「三銃士」を原作として、3D映画として制作されました。

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

モンスターハンターが2021年公開予定!

ポール・W・S・アンダーソンによって日本の大人気ゲーム「モンスターハンター」が映画されました。

バイオハザードシリーズの同様、妻であるミラ・ジョヴォヴィッチが主演を勤めます。

2020年9月4日の公開予定でしたコロナ禍により延期となり、日本での公開は2021年春になりました。

続報を待ちましょう!

ポール・W・S・アンダーソン以外の世界的な監督は?

ポール・W・S・アンダーソン以外にも世界には傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ポール・W・S・アンダーソンが監督した映画の最後に

ポール・W・S・アンダーソンは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も続々と新作映画を出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はポール・W・S・アンダーソンの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメント