東京オリンピックの日本代表監督まとめ

ダグ・リーマンが監督した映画まとめ【2021年最新】


ダグ・リーマンは、アメリカを代表する映画監督です。

ですが、
・ダグ・リーマンってどんな人?
・ダグ・リーマンの代表作は?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はダグ・リーマンが監督した映画を紹介していきます。

ダグ・リーマンの基本情報

ダグ・リーマンはアメリカ出身の映画監督です。

名前 ダグ・リーマン(Doug Liman)
出身 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
生年月日 1965年7月24日

ダグ・リーマンが監督した映画一覧

公開年 作品名 役割
1994年 キル・ミー・テンダー 監督
1996年 スウィンガーズ 監督・撮影
1999年 go 監督・撮影
2002年 ボーン・アイデンティティー 監督・製作
2005年 Mr.&Mrs. スミス 監督
2008年 ジャンパー 監督
2010年 フェア・ゲーム 監督・製作・撮影
2014年 オール・ユー・ニード・イズ・キル 監督
2017年 ザ・ウォール 監督
2017年 バリー・シール/アメリカをはめた男 監督
2021年 カオス・ウォーキング 監督

ダグ・リーマンが監督したオススメ作品

ダグ・リーマンが監督したオススメ作品を紹介していきます。

ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティーは、2002年に公開されたダグ・リーマン監督によるスパイアクション映画です。

記憶を失った主人公ジェイソン・ボーンが、様々な驚異と戦いながら自分は何者なのかを探すというストーリーです。

主演はマット・デイモン。

本作は、ボーンシリーズの1作目という位置付けでその後、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」、「ボーン・レガシー」、「ジェイソン・ボーン」と続きます。

ダグ・リーマンは1作目のみ監督としてクレジットされていますが、その後、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」などに製作総指揮として携わっています。

Mr.&Mrs.スミス

Mr.&Mrs.スミスは、2005年に公開されたダグ・リーマン監督によるアクション映画です。

普通の夫婦だと思っていたいスミス夫妻が、実は両方とも暗殺者。

それぞれが相手には秘密にしていた暗殺者という顔が遂にバレて、互いに戦い合うが、、という奇想天外なストーリーです。

主演のスミス夫婦を演じたのは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーで、本作で急接近し、後に結婚(その後離婚)しています。

コロナ禍を描いた作品を製作!?

ダグ・リーマンは、今後コロナ禍のロックダウン中の人々を描いた作品を製作予定である、という噂が出ています。

映画化するには少々早すぎる気もしますが、続報を待ちましょう。

ダグ・リーマン以外のアメリカを代表する監督は?

ダグ・リーマン以外にもアメリカには傑作を作ってきた監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは、アメリカを代表する映画監督の一人です。

元はイタリア移民系ですので、マフィアが関連した映画やサスペンス映画を多く手がけてきました。

ティム・バートン

ティム・バートンもアメリカを代表する映画監督の一人です。

ティム・バートンは、これまでファンタジー映画を中心にヒット作を作ってきました。

また、多くの作品でジョニー・デップとタッグを組んでいることも特徴の一つです。

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムスも、アメリカ国内のみならず世界中で人気のある映画監督です。

J・J・エイブラムスといえば、スターウォーズシリーズを手がけたことで有名ですね。

ダグ・リーマンが監督した映画の最後に

ダグ・リーマンは、これまで様々な映画作品を世に送り出してきました。

年齢的にもまだまだ現役で、今後も続々と新作映画を出していくことでしょう。

ですが、既に後世に残る映画ばかりを作り上げてきていますので、興味のある方はダグ・リーマンの映画を観てみてはいかがでしょうか。

No Movie No Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です