ジョー・ジラルディが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

この記事は約5分で読めます。

ジョー・ジラルディ

ジョー・ジラルディは、MLBを代表する監督です。

ですが、
・ジョー・ジラルディってどんな人?
・ジョー・ジラルディが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はジョー・ジラルディが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ジョー・ジラルディの基本情報

ジョー・ジラルディはイリノイ州出身のMLB監督です。

名前 ジョゼフ・エリオット・ジラルディ(Joseph Elliot Girardi)
出身 アメリカ イリノイ州ピオリア郡ピオリア
生年月日 1964年10月14日

ノースウェスタン大学出身

ジョー・ジラルディは、ノースウェスタン大学に入学し野球チームでプレーしています。

捕手としてプレー

ジョー・ジラルディは大学卒業後、ドラフト指名されてMLBヘ進みました。

メジャーリーグでは数々の名投手とバッテリーを組んでいました。

スポンサーリンク

MLB通算1016勝

ジョー・ジラルディは2020年シーズン終了時点で監督としてレギュラーシーズン通算1016勝を記録しています。

通算勝利数が多い監督は以下の通りです。

順位 勝利数 監督名 主なチーム
1位 3,731勝 コニー・マック パイレーツ、アスレチックス
2位 2,763勝 ジョン・マグロー オリオールズ、ジャイアンツ
3位 2,728勝 トニー・ラルーサ アスレチックス、カージナルスなど
4位 2,504勝 ボビー・コックス ブレーブス、ブルージェイズ
5位 2,326勝 ジョー・トーリ ヤンキース、ドジャースなど
6位 2,194勝 スパーキー・アンダーソン レッズ、タイガースなど
7位 2,158勝 バッキー・ハリス セネタース、タイガースなど
8位 2,125勝 ジョー・マッカーシー ヤンキース、カブスなど
9位 2,040勝 ウォルター・オルストン ドジャース
10位 2,008勝 レオ・ドローチャー ドジャース、ジャイアンツなど

ジョー・ジラルディが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
2005年 ニューヨーク・ヤンキース ベンチコーチ
2006年 フロリダ・マーリンズ 監督
2008-2017年 ニューヨーク・ヤンキース 監督
2020-現在 フィラデルフィア・フィリーズ 監督

ワールドシリーズ制覇

ジョー・ジラルディはヤンキースの監督だった2009年にワールドシリーズ制覇を達成しています。

ワールドシリーズ優勝経験のある現役監督

2021年現在、現役のMLB監督でワールドシリーズ優勝経験があるのは下記の監督達です。

監督名 優勝回数 優勝チーム
トニー・ラルーサ 3回 アスレチックス、カージナルス
テリー・フランコーナ 2回 レッドソックス
ジョー・マドン 1回 カブス
アレックス・コーラ 1回 レッドソックス
A.J.ヒンチ 1回 アストロズ
ジョー・ジラルディ 1回 ヤンキース
デーブ・マルティネス 1回 ナショナルズ
デーブ・ロバーツ 1回 ドジャース

現在はフィリーズ監督

ジョー・ジラルディは2020年からフィラデルフィア・フィリーズの監督をつとめています。

2021年シーズンは古豪フィリーズの復活に期待しましょう!

ジョー・ジラルディが特筆した成績を収めたチーム

ジョー・ジラルディが監督したチームで完成度が高かったチームを紹介していきます。

ヤンキース(2009年シーズン)

2009年シーズンのジョー・ジラルディ率いるヤンキースは、今でも記憶に新しいチームでした。

スター選手が集結したヤンキースは、レギュラーシーズンも危なげなく勝ちまくり100勝超えの103勝59敗を記録。

プレイオフでもツインズ、エンゼルスを撃破し、ワールドシリーズではフィリーズと対戦。

4勝2敗でフィリーズを退けワールドシリーズ制覇を達成しました。

当時の主力メンバーには、デレク・ジーターやアレックス・ロドリゲス、ホセ・ポサダ、マーク・テシェイラなどのスター選手に加えて、ワールドシリーズMVPを受賞した松井秀喜、エースCCサバシアにA.Jバーネットなど隙のない戦力でした。

ジョー・ジラルディの教え子は?

ジョー・ジラルディの教え子として有名な選手をまとめました。

ブレット・ガードナー

2010年代のヤンキースを引っ張ってきたのがブレット・ガードナーでした。

ジョー・ジラルディ政権下の2008年メジャーデビューし、以後ヤンキース一筋でプレーしています。

俊足で盗塁王も獲得したガードナーはジラルディの教え子代表格と言えるでしょう。

CC・サバシア

2010年代を代表する野手がガードナーなら、投手はCC・サバシアでしょう。

2009年にブルワーズからヤンキースへ移籍してきてからは左のエースとして活躍。

長年チームを支えていました。

ジョー・ジラルディが監督したチーム最後に

ジョー・ジラルディは年齢的にもまだまだ若く、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

興味のある方はジョー・ジラルディの今後の活躍に期待してください。

コメント