東京オリンピックの日本代表監督まとめ

スコット・サーバイスが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

スコット・サーバイス-img
スコット・サーバイスは、MLBを代表する監督です。

ですが、
・スコット・サーバイスってどんな人?
・スコット・サーバイスが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はスコット・サーバイスが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

スコット・サーバイスの基本情報

スコット・サーバイスはウィスコンシン州出身のMLB監督です。

名前 スコット・ダニエル・サーバイス(Scott Daniel Servais)
出身 アメリカ ウィスコンシン州ラクロス郡ラクロス
生年月日 1967年6月4日

MLB通算348勝

スコット・サーバイスは2020年シーズン終了時点で監督としてレギュラーシーズン通算348勝を記録しています。

通算勝利数が多い監督は以下の通りです。

順位 勝利数 監督名 主なチーム
1位 3,731勝 コニー・マック パイレーツ、アスレチックス
2位 2,763勝 ジョン・マグロー オリオールズ、ジャイアンツ
3位 2,728勝 トニー・ラルーサ アスレチックス、カージナルスなど
4位 2,504勝 ボビー・コックス ブレーブス、ブルージェイズ
5位 2,326勝 ジョー・トーリ ヤンキース、ドジャースなど
6位 2,194勝 スパーキー・アンダーソン レッズ、タイガースなど
7位 2,158勝 バッキー・ハリス セネタース、タイガースなど
8位 2,125勝 ジョー・マッカーシー ヤンキース、カブスなど
9位 2,040勝 ウォルター・オルストン ドジャース
10位 2,008勝 レオ・ドローチャー ドジャース、ジャイアンツなど

スコット・サーバイスが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
2016-現在 シアトル・マリナーズ 監督

ワールドシリーズ未出場

スコット・サーバイスは未だワールドシリーズに到達できていません。

今後のプレイオフ進出を期待しましょう。

ワールドシリーズ優勝経験のある現役監督

2021年現在、現役のMLB監督でワールドシリーズ優勝経験があるのは下記の監督達です。

監督名 優勝回数 優勝チーム
トニー・ラルーサ 3回 アスレチックス、カージナルス
テリー・フランコーナ 2回 レッドソックス
ジョー・マドン 1回 カブス
アレックス・コーラ 1回 レッドソックス
A.J.ヒンチ 1回 アストロズ
ジョー・ジラルディ 1回 ヤンキース
デーブ・マルティネス 1回 ナショナルズ
デーブ・ロバーツ 1回 ドジャース

現在はマリナーズ監督

スコット・サーバイスは2016年からシアトル・マリナーズの監督をつとめています。

日本人左腕、菊池雄星が所属していますので今シーズンの飛躍に期待しましょう!

スコット・サーバイスの教え子は?

スコット・サーバイスの教え子として有名な選手をまとめました。

菊池雄星

菊池雄星は2019年にメジャー挑戦をスタートさせていますので、スコット・サーバイスとはその時からの付き合いです。

1年目はメジャー流への適応に苦しむ姿も見られましたが、サーバイスの下着実に成長を続けています。

ミッチ・ハニガー

スコット・サーバイスが育てた野手の代表格がミッチ・ハニガーです。

2017年にトレードでマリナーズに加入したミッチ・ハニガーは、それまでほとんど実績がなかったもののマリナーズでは主力として起用され長距離砲として活躍しています。

2020年は怪我のため全休となりましたが、2021年は復活し再びホームランを量産しています。

カイル・シーガー

マリナーズ一筋10年でチームの顔となっているカイル・シーガー。

スコット・サーバイス就任以前から主力を張っていますが、サーバイス政権下でも安定した成績を残しています。

スコット・サーバイスが監督したチーム最後に

スコット・サーバイスは年齢的にもまだまだかなり若く、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

興味のある方はスコット・サーバイスの今後の活躍に期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です