ブレンダン・ロジャーズが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

この記事は約5分で読めます。


ブレンダン・ロジャーズは、ヨーロッパを代表するサッカー監督です。

ですが、
・ブレンダン・ロジャーズってどんな人?
・ブレンダン・ロジャーズが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はブレンダン・ロジャーズが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブレンダン・ロジャーズの基本情報

ブレンダン・ロジャーズは北アイルランド出身のサッカー監督です。

名前 ブレンダン・ロジャーズ(Brendan Rodgers)
出身 北アイルランド カーンロウ
生年月日 1973年1月26日

選手としての実績

ブレンダン・ロジャーズは、選手としては大成していません。

イングランドプレミアリーグのレディングFCに所属していた20歳のときに、大怪我で引退を余儀なくされました。

その後、レディングユースチームのコーチからコーチ業をスタートさせています。

スポンサーリンク

ブレンダン・ロジャーズが監督したチーム一覧

期間 チーム 役割
2008-2009年 ワトフォード 監督
2009年 レディング 監督
2010-2012年 スウォンジー・シティ 監督
2012-2015年 リヴァプール 監督
2016-2019年 セルティック 監督
2019- レスター・シティ 監督

現在はレスターの監督

ブレンダン・ロジャーズは2019年にスコットランドの名門セルティックからレスターに引き抜かれ、2021年もレスターの監督をつとめています。

プレミアリーグビッグ6と真っ向勝負しても同等と渡り合えるチームを作り上げていますので、2021年の飛躍に期待しましょう。

ブレンダン・ロジャーズが監督した完成度の高いチーム

ブレンダン・ロジャーズが監督したチームで完成度が高かったチームを紹介していきます。

スウォンジー・シティ(2011-2012シーズン)

ロジャーズは、2010-2011シーズンにイングランド2部(チャンピオンシップ)を3位で終え、クラブ史上初のプレミアリーグ昇格を達成しました。

そして、昇格1年目の2011-2012年シーズンは、プレミアリーグの強豪チームと堂々と渡り合って11位で残留を決めています。

当時の主力メンバーには、アイスランドの至宝ギルフィ・シグルズソンやウェールズのピルロの愛称を持つジョー・アレンなど、高い技術を持った選手がいました。

リヴァプール(2013-2014シーズン)

ロジャーズが監督としてプレミアリーグで最高のシーズンを送ったのは、リヴァプールを率いた2013-2014年シーズンでした。

リヴァプール監督2年目の2013-2014シーズンはシーズン終盤まで首位をキープ。

シーズン最終盤、上位対決となったチェルシーとの大一番に破れて首位陥落、その後2位フィニッシュとなりましたが、リヴァプール復活の可能性を感じたシーズンでした。

当時の主力メンバーは、レッズの顔で大黒柱のスティーヴン・ジェラードや2021年現在キャプテンもジョーダン・ヘンダーソンをはじめ、強力2トップ、ルイス・スアレスとダニエル・スタリッジなど攻撃陣に豊富なタレントを揃えていました。

ロジャーズの戦術

ロジャーズは、ポゼッションを主体とした攻撃的なサッカーを思考している監督です。

また、相手の動きによって柔軟なシステム変更を行うこともできる現代的サッカーに適応した戦術家と言えるでしょう。

ブレンダン・ロジャーズの試合を観るならDAZN


ブレンダン・ロジャーズが監督するレスターの試合を観るならDAZNがおすすめです。

DAZNではヨーロッパで開催されている多くのリーグ戦やカップ戦が楽しめます。

リーグ戦 視聴 カップ戦 視聴
イングランド プレミアリーグ 可能 FAカップ 可能
スペイン リーガ・エスパニューラ 可能 コパ・デル・レイ 可能
イタリア セリエA 可能 コッパ・イタリア 可能
ドイツ ブンデスリーガ 不可 DFBボカール 可能
フランス リーグ・アン 可能 クープ・ドゥ・フランス 確認中
ベルギー ジュピラー・プロ・リーグ 可能 ベルギーカップ 不可

ブレンダン・ロジャーズ以外の世界的な監督は?

ブレンダン・ロジャーズ以外にも世界には名将と呼ばれる監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

ユルゲン・クロップ

ユルゲン・クロップは、ドイツを代表する監督の一人です。

驚異的なハイプレス「ゲーゲンプレス」の使い手で縦に早くカウンター仕掛けるスタイルでドルトムントやリバプールの躍進を支えています。

ジョゼ・モウリーニョ

ジョゼ・モウリーニョは、ポルトガルを代表する監督の一人です。

現実路線の戦術でチェルシーやインテル、レアル・マドリードなどでリーグ優勝を果たした優勝請負人として有名な監督です。

ジョゼップ・グラウディオラ

ジョゼップ・グラウディオラは、スペイン出身の世界的監督です。

バルセロナやバイエルン、マンチェスターシティといった名門クラブの監督を歴任してきており、攻撃的なパスサッカーを信条としています。

ディエゴ・シメオネ

ディエゴ・シメオネはアルゼンチンが生んだ最高の監督の一人です。

アトレティコ・マドリードで長期政権を築き、レアル・マドリードに対抗するまでの力をつけたチームを作り上げました。

ブレンダン・ロジャーズが監督したチーム最後に

ブレンダン・ロジャーズは、これまで様々なチームを率いてきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

また、既に後世に残る最高のチームと功績を挙げてきていますので、興味のある方はブレンダン・ロジャーズの今後の活躍に期待してください。

コメント