クラウディオ・ラニエリが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

この記事は約6分で読めます。

クラウディオ・ラニエリが監督したチームや教え子まとめ-img
クラウディオ・ラニエリは、ヨーロッパを代表するサッカー監督です。

ですが、
・クラウディオ・ラニエリってどんな人?
・クラウディオ・ラニエリが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はクラウディオ・ラニエリが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

スポンサーリンク

クラウディオ・ラニエリの基本情報

クラウディオ・ラニエリはイタリア出身のサッカー監督です。

名前 クラウディオ・ラニエリ(Claudio Ranieri)
出身 イタリア・ローマ
生年月日 1951年10月20日

選手としての実績

クラウディオ・ラニエリは、DFとして選手時代を過ごしました。

イタリアのカタンザーロやカターニア、パレルモでプレーしていました。

スポンサーリンク

クラウディオ・ラニエリが監督したチーム一覧

期間 チーム 役割
1986-1987年 ラメーツィア 監督
1987-1988年 カンパニア 監督
1988-1991年 カリアリ 監督
1991-1993年 ナポリ 監督
1993-1997年 フィオレンティーナ 監督
1997-1999年 バレンシア 監督
1999-2000年 アトレティコ・マドリード 監督
2000-2004年 チェルシー 監督
2004-2005年 バレンシア 監督
2007年 パルマ 監督
2007-2009年 ユヴェントス 監督
2009-2011年 ローマ 監督
2011-2012年 インテル 監督
2012-2014年 モナコ 監督
2014年 ギリシャ代表 監督
2015-2017年 レスター・シティ 監督
2017-2018年 ナント 監督
2018-2019年 フラム 監督
2019年 ローマ 監督
2019- サンプドリア 監督

現在はサンプドリア監督

クラウディオ・ラニエリは2019年にサンプドリアの監督に就任しています。

現在、日本代表キャプテンの吉田麻也が所属しているチームですので、ラニエリ率いるサンプドリアの躍進に期待しましょう。

クラウディオ・ラニエリが監督した完成度の高いチーム

クラウディオ・ラニエリが監督したチームで完成度が高かったチームを紹介していきます。

チェルシー(2003-2004シーズン)

クラウディオ・ラニエリがチェルシーの監督に就任して4年目のシーズンとなった2003-2004年。

この夏にチームオーナーがロマン・アブラモヴィッチに変わり、大型補強を感光しました。

迎えたシーズンは、1年を通して好調を維持し、リーグ2位の成績をあげました。

また、チャンピオンズリーグもベスト4まで進出するなど一定の成績を収めましたが、アブラモヴィッチの期待は下回りシーズン終了後に解任となりました。

当時の主力メンバーは、現チェルシー監督で当時も中心選手だったフランク・ランパードや10番を背負うジョー・コール、中盤を締めるベテランのクロード・マケレレや世界トップレベルのストライカーエルナン・クレスポなどそうそうたる顔ぶれでした。

レスター・シティ(2015-2016シーズン)

まだ記憶に新しいミラクルレスターの功績。

そのミラクルレスターを率いていたのがクラウディオ・ラニエリでした。

当時エレベーターチームだったレスターの監督に就任した2015-2016年シーズン、ラニエリ率いるレスターは堅守速攻を徹底した戦術で勝ちまくました。

シーズン中盤の23節に首位に立ち、そのままクラブ史上初のプレミアリーグ優勝を達成。

ラニエリにとってもヨーロッパ主要リーグで初のリーグ戦タイトルとなりました。

当時の主力には、下部リーグから這い上がってきた快速ストライカージェイミー・ヴァーディを筆頭に、中盤の狩人エンゴロ・カンテ、リーグトップクラスにテクニシャンだったリヤド・マフレズなど現在もプレミアリーグで活躍している選手が揃っていました。

また、日本代表のストライカー岡崎慎司も所属し、前線からのプレッシングを実行するキーマンとして欠かせない存在でした。

クラウディオ・ラニエリの戦術

クラウディオ・ラニエリはイタリア出身で現役時代センターバックとして活躍していたことから守備意識の高い監督です。

堅守速攻が代名詞で、展開のあるスペクタルなサッカーではなく堅実に守って1点取る、というサッカーをします。

クラウディオ・ラニエリの試合を観るならDAZN


クラウディオ・ラニエリが監督するサンプドリアの試合を観るならDAZNがおすすめです。

DAZNではヨーロッパで開催されている多くのリーグ戦やカップ戦が楽しめます。

リーグ戦 視聴 カップ戦 視聴
イングランド プレミアリーグ 可能 FAカップ 可能
スペイン リーガ・エスパニューラ 可能 コパ・デル・レイ 可能
イタリア セリエA 可能 コッパ・イタリア 可能
ドイツ ブンデスリーガ 不可 DFBボカール 可能
フランス リーグ・アン 可能 クープ・ドゥ・フランス 確認中
ベルギー ジュピラー・プロ・リーグ 可能 ベルギーカップ 不可

クラウディオ・ラニエリ以外の世界を代表する監督は?

クラウディオ・ラニエリ以外にも世界には名将と呼ばれる監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

ユルゲン・クロップ

ユルゲン・クロップは、ドイツを代表する監督の一人です。

驚異的なハイプレス「ゲーゲンプレス」の使い手で縦に早くカウンター仕掛けるスタイルでドルトムントやリバプールの躍進を支えています。

ジョゼ・モウリーニョ

ジョゼ・モウリーニョは、ポルトガルを代表する監督の一人です。

現実路線の戦術でチェルシーやインテル、レアル・マドリードなどでリーグ優勝を果たした優勝請負人として有名な監督です。

ジョゼップ・グラウディオラ

ジョゼップ・グラウディオラは、スペイン出身の世界的監督です。

バルセロナやバイエルン、マンチェスターシティといった名門クラブの監督を歴任してきており、攻撃的なパスサッカーを信条としています。

ディエゴ・シメオネ

ディエゴ・シメオネはアルゼンチンが生んだ最高の監督の一人です。

アトレティコ・マドリードで長期政権を築き、レアル・マドリードに対抗するまでの力をつけたチームを作り上げました。

クラウディオ・ラニエリが監督したチーム最後に

クラウディオ・ラニエリは、これまで様々なチームを率いてきました。

年齢的には高齢になってきていますので、今後さらに良いチームを作り出すのは難しいかもしれません。

ですが、既に後世に残る最高のチームと功績を挙げてきていますので、興味のある方はクラウディオ・ラニエリのこれまでの功績を見てみてください。

コメント