サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

デビッド・ベルが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

デビット・ベル
デビッド・ベルは、MLBを代表する監督です。

ですが、
・デビッド・ベルってどんな人?
・デビッド・ベルが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はデビッド・ベルが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

デビッド・ベルの基本情報

デビッド・ベルはオハイオ州出身のMLB監督です。

名前 デビッド・マイケル・ベル(David Michael Bell)
出身 アメリカ オハイオ州シンシナティ
生年月日 1972年9月14日

MLB通算106勝

デビッド・ベルは2020年シーズン終了時点で監督としてレギュラーシーズン通算106勝を記録しています。

通算勝利数が多い監督は以下の通りです。

順位 勝利数 監督名 主なチーム
1位 3,731勝 コニー・マック パイレーツ、アスレチックス
2位 2,763勝 ジョン・マグロー オリオールズ、ジャイアンツ
3位 2,728勝 トニー・ラルーサ アスレチックス、カージナルスなど
4位 2,504勝 ボビー・コックス ブレーブス、ブルージェイズ
5位 2,326勝 ジョー・トーリ ヤンキース、ドジャースなど
6位 2,194勝 スパーキー・アンダーソン レッズ、タイガースなど
7位 2,158勝 バッキー・ハリス セネタース、タイガースなど
8位 2,125勝 ジョー・マッカーシー ヤンキース、カブスなど
9位 2,040勝 ウォルター・オルストン ドジャース
10位 2,008勝 レオ・ドローチャー ドジャース、ジャイアンツなど

デビッド・ベルが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
2013年 シカゴ・カブス 三塁コーチ
2014年 セントルイス・カージナルス 打撃コーチ
2015-2017年 セントルイス・カージナルス ベンチコーチ
2019-現在 シンシナティ・レッズ 監督

ワールドシリーズ未出場

デビッド・ベルは未だワールドシリーズに到達できていません。

2021年シーズンはチームが好調ですのでプレイオフ進出を期待しましょう。

ワールドシリーズ優勝経験のある現役監督

2021年現在、現役のMLB監督でワールドシリーズ優勝経験があるのは下記の監督達です。

監督名 優勝回数 優勝チーム
トニー・ラルーサ 3回 アスレチックス、カージナルス
テリー・フランコーナ 2回 レッドソックス
ジョー・マドン 1回 カブス
アレックス・コーラ 1回 レッドソックス
A.J.ヒンチ 1回 アストロズ
ジョー・ジラルディ 1回 ヤンキース
デーブ・マルティネス 1回 ナショナルズ
デーブ・ロバーツ 1回 ドジャース

現在はレッズ監督

デビッド・ベルは2019年からシンシナティ・レッズの監督をつとめています。

戦力はそろっていますので今シーズンの飛躍に期待しましょう!

デビッド・ベルの教え子は?

デビッド・ベルの教え子として有名な選手をまとめました。

エウヘニオ・スアレス

デビッド・ベル率いるシンシナティ・レッズの主砲がエウヘニオ・スアレスです。

デビッド・ベル就任以前からレッズに所属していますが、ベル監督1年目の2019年にはキャリアハイとなる49本塁打を記録しました。

秋山翔吾

和製ヒットメーカー秋山翔吾がメジャーに挑戦したチームがデビット・ベル率いるレッズでした。

1年目の2020年はコロナ禍の影響もあり不本意なシーズンとなりましたが、今後ベルの信頼を勝ち得て活躍してほしいです。

ジョーイ・ボット

シンシナティ・レッズのフランチャイズプレイヤーとして長年チームを支えているジョーイ・ボット。

教え子というには大ベテランとなってからの出会いですが、2019年からデビッド・ベルの下プレーしています。

高い出塁率と確実性のあるバッティングはまだまだ健在でベル率いるレッズを引っ張る中心的なプレイヤーです。

デビッド・ベルが監督したチーム最後に

デビッド・ベルは年齢的にもまだまだかなり若く、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

興味のある方はデビッド・ベルの今後の活躍に期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です