東京オリンピックの日本代表監督まとめ

ボブ・メルビンが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

ボブ・メルビン
ボブ・メルビンは、MLBを代表する監督です。

ですが、
・ボブ・メルビンってどんな人?
・ボブ・メルビンが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はボブ・メルビンが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

ボブ・メルビンの基本情報

ボブ・メルビンはカリフォルニア州出身のMLB監督です。

名前 ロバート・ポール・メルビン(Robert Paul Melvin)
出身 アメリカ カリフォルニア州サンタクララ郡パロアルト
生年月日 1961年10月28日

カリフォルニア大学バークレー校出身

ボブ・メルビンは西海岸の名門カリフォルニア大学バークレー校出身です。

MLB通算1233勝

ボブ・メルビンは2020年シーズン終了時点で監督としてレギュラーシーズン通算1,233勝を記録しています。

通算勝利数が多い監督は以下の通りです。

順位 勝利数 監督名 主なチーム
1位 3,731勝 コニー・マック パイレーツ、アスレチックス
2位 2,763勝 ジョン・マグロー オリオールズ、ジャイアンツ
3位 2,728勝 トニー・ラルーサ アスレチックス、カージナルスなど
4位 2,504勝 ボビー・コックス ブレーブス、ブルージェイズ
5位 2,326勝 ジョー・トーリ ヤンキース、ドジャースなど
6位 2,194勝 スパーキー・アンダーソン レッズ、タイガースなど
7位 2,158勝 バッキー・ハリス セネタース、タイガースなど
8位 2,125勝 ジョー・マッカーシー ヤンキース、カブスなど
9位 2,040勝 ウォルター・オルストン ドジャース
10位 2,008勝 レオ・ドローチャー ドジャース、ジャイアンツなど

ボブ・メルビンが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
1999年 ミルウォーキー・ブリュワーズ ベンチコーチ
2000年 デトロイト・タイガース ベンチコーチ
2001-2002年 アリゾナ・ダイヤモンドバックス ベンチコーチ
2003-2004年 シアトル・マリナーズ 監督
2005-2009年 アリゾナ・タイヤモンドバックス 監督
2011-現在 オークランド・アスレチックス 監督

ワールドシリーズ未出場

ボブ・メルビンは未だ監督としてワールドシリーズに到達できていません。

2021年シーズンはチームが好調ですのでプレイオフ進出を期待しましょう。

コーチ時代に優勝経験あり

監督としてはワールドシリーズに進出したことはありませんが、ダイヤモンドバックスのコーチ時代の2001年にワールドシリーズ制覇に貢献しています。

ワールドシリーズ優勝経験のある現役監督

2021年現在、現役のMLB監督でワールドシリーズ優勝経験があるのは下記の監督達です。

監督名 優勝回数 優勝チーム
トニー・ラルーサ 3回 アスレチックス、カージナルス
テリー・フランコーナ 2回 レッドソックス
ジョー・マドン 1回 カブス
アレックス・コーラ 1回 レッドソックス
A.J.ヒンチ 1回 アストロズ
ジョー・ジラルディ 1回 ヤンキース
デーブ・マルティネス 1回 ナショナルズ
デーブ・ロバーツ 1回 ドジャース

現在はアスレチックス監督

ボブ・メルビンは20①1年からオークランド・アスレチックスの監督をつとめています。

就任11年目と長期政権となっていますが、戦力はそろっていますので今シーズンの飛躍に期待しましょう!

ボブ・メルビンの教え子は?

ボブ・メルビンの教え子として有名な選手をまとめました。

クリス・デービス

ボブ・メルビン政権下のアスレチックスにおける、長距離砲といえばクリス・デービスでしょう。

クリス・デービスは2016年から5年間アスレチックスでプレーしました。

低打率ですが一発が怖い打者として、ホームランを量産していました。

ブランドン・ウェブ

ボブ・メルビンがダイヤモンドバックスを指揮していた2000年代中盤、ダイヤモンドバックスの絶対的エースとして君臨していたのがブランドン・ウェブです。

ウェブはボブ・メルビンが監督になる以前の2003年からダイヤモンドバックスに所属していましたが、メルビン就任後の2006年と2008年の2度最多勝を獲得し、サイヤングも1度受賞するなどリーグ屈指の右腕として活躍しました。

ボブ・メルビンが監督したチーム最後に

ボブ・メルビンは年齢的にもまだまだかなり若く、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

興味のある方はボブ・メルビンの今後の活躍に期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です