東京オリンピックの日本代表監督まとめ

ゲーブ・キャプラーが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

ゲープ・キャプラー-img
ゲーブ・キャプラーは、MLBを代表する監督です。

ですが、
・ゲーブ・キャプラーってどんな人?
・ゲーブ・キャプラーが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はゲーブ・キャプラーが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

ゲーブ・キャプラーの基本情報

ゲーブ・キャプラーはカリフォルニア州出身のMLB監督です。

名前 ガブリエル・ステファン・キャプラー(Gabriel Stefan Kapler)
出身 アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッド
生年月日 1975年7月31日

MLBで12年間プレー

ゲーブ・キャプラーはMLBで計12年間プレーしています。

若い時には主にセンターとして活躍しレギュラーも獲得していました。

また、晩年もレフトやライトなど外野手を全て守れる選手として活躍しました。

巨人でプレー

ゲーブ・キャプラーは、2005年に1年間だけ読売ジャイアンツでプレーしていました。

MLB通算190勝

ゲーブ・キャプラーは2020年シーズン終了時点で監督としてレギュラーシーズン通算190勝を記録しています。

通算勝利数が多い監督は以下の通りです。

順位 勝利数 監督名 主なチーム
1位 3,731勝 コニー・マック パイレーツ、アスレチックス
2位 2,763勝 ジョン・マグロー オリオールズ、ジャイアンツ
3位 2,728勝 トニー・ラルーサ アスレチックス、カージナルスなど
4位 2,504勝 ボビー・コックス ブレーブス、ブルージェイズ
5位 2,326勝 ジョー・トーリ ヤンキース、ドジャースなど
6位 2,194勝 スパーキー・アンダーソン レッズ、タイガースなど
7位 2,158勝 バッキー・ハリス セネタース、タイガースなど
8位 2,125勝 ジョー・マッカーシー ヤンキース、カブスなど
9位 2,040勝 ウォルター・オルストン ドジャース
10位 2,008勝 レオ・ドローチャー ドジャース、ジャイアンツなど

ゲーブ・キャプラーが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
2018-2019年 フィラデルフィア・フィリーズ 監督
2020-現在 サンフランシスコ・ジャイアンツ 監督

ワールドシリーズ未出場

ゲーブ・キャプラーは未だワールドシリーズに到達できていません。

2021年シーズンはチームが好調ですのでプレイオフ進出を期待しましょう。

ワールドシリーズ優勝経験のある現役監督

2021年現在、現役のMLB監督でワールドシリーズ優勝経験があるのは下記の監督達です。

監督名 優勝回数 優勝チーム
トニー・ラルーサ 3回 アスレチックス、カージナルス
テリー・フランコーナ 2回 レッドソックス
ジョー・マドン 1回 カブス
アレックス・コーラ 1回 レッドソックス
A.J.ヒンチ 1回 アストロズ
ジョー・ジラルディ 1回 ヤンキース
デーブ・マルティネス 1回 ナショナルズ
デーブ・ロバーツ 1回 ドジャース

現在はジャイアンツ監督

ゲーブ・キャプラーは2020年からのサンフランシスコ・ジャイアンツの監督をつとめています。

ゲーブ・キャプラーの教え子は?

ゲーブ・キャプラーの教え子として有名な選手をまとめました。

リース・ホスキンス

フィリーズの長距離砲、リース・ホスキンスは2018年から2年間、ゲーブ・キャプラーの下プレーしています。

キャプラーの下2018年は34本塁打、2019年は29本塁打を記録しています。

J.T.リアルミュート

イチローがマーリンズ在籍時にチームメイトだったJ.T.リアルミュートですが、MLBを代表するキャッチャーとして認知されたのはゲーブ・キャプラーが指揮する2019年フィリーズでの活躍でした。

2019年シーズンは強打のキャッチャーとして、シルバースラッガー賞やゴールドグラブ賞を獲得するほどの活躍をみせています。

ゲーブ・キャプラーが監督したチーム最後に

ゲーブ・キャプラーは年齢的にもまだまだかなり若く、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

興味のある方はゲーブ・キャプラーの今後の活躍に期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です