サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

リバイバルとは?映画のリメイクやリブートとの違いを解説!【保存版】

リバイバルとは?-img

「昔観た映画がリバイバルされたけど、リバイバルってなに?」

・映画のリバイバルの意味は?
・日本語でなんて言うの?
・リメイクと何が違うの?
など疑問を持っている方も多いでしょう。

そこで、今回は映画のリバイバルについて解説していきます。

リバイバルとは?

リバイバルとは、直訳すると復活や再生、復刻、復興を意味する言葉です。

英語表記

リバイバルを英語表記にすると”Revival“となります。

映画のリバイバルの意味

映画用語としてもリバイバルは使われます。

この場合、リバイバルは昔の作品に手直ししたりせずそのまま上映することを意味します。

リメイクとの違いは?

リバイバルとリメイクの違いがわかりにくい人の為に、表にまとめました。

リメイク 昔の作品を基本設定/ストーリーはそのままに作り直す
リバイバル 昔の作品を手直ししたりせずそのまま上映する

リブートとの違いは?

リブートという言葉も近年よく耳にします。

リブートは「再起動」という意味ですが、古い映画作品を元に新しい解釈を加えて作りなおした作品にも使われる言葉です。

リブート 昔の作品に新しい解釈やコンセプトを持たせて作り直す
リバイバル 昔の作品を手直ししたりせずそのまま上映する

緊急時にリバイバル上映が行われる場合

リバイバル上映は、不況や感染症などで配給会社が新作上映ができなくなった場合に使われるケースがあります。

新作ではないものの話題性や作品の魅力によって集客ができるため、この手法がとられることがあります。

最近では、コロナ禍によるハリウッド作品の相次ぐ延期により、2020年6月からジブリ映画のリバイバル上映が行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です