映画の前日譚とは?読み方や類語・意味など【保存版】

この記事は約3分で読めます。

前日譚とは

「この映画は〇〇の前日譚です。」

映画宣伝やあらすじでよく目にする前日譚という言葉。

ですが、
・前日譚の読み方は?
・前日譚の意味は?
・英語語でなんて言うの?
など疑問を持っている方も多いでしょう。

そこで、今回は映画の前日譚について解説していきます。

スポンサーリンク

前日譚とは?

前日譚とは、「ある物語よりも先に起きていた出来事、またはその出来事を扱った作品」のことを言います。

前日譚は、大ヒット映画の続編としてその映画の前のストーリーを描いたり、大ヒット映画を補足したりする役目があります。

前日譚の読み方は?

前日譚の読み方は、「ぜんじつたん」です。

スポンサーリンク

前日譚を英語にすると?

前日譚を英語にすると、「prequel」となります。

カタカナ読みすると「プリクエル」です。

前日譚の類語は?

前日譚の類語は、外伝、スピンオフ、などがあります。

プロローグや序章は同義語?

プロローグや序章は前日譚と同じような意味合いですが、若干違う意味です。

プロローグや序章は、物語の導入部分を指しますので、前日譚とは異なります。

反対後は後日譚

前日譚の反対後は、後日譚(ごじつたん)です。

映画以外で前日譚を使うもの

映画以外にも、小説やアニメなどで前日譚と言う言葉は使われます。

前日譚が面白い映画

前日譚が面白い映画をまとめました。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスは、1999年にジョージ・ルーカスが監督したSF映画です。

主人公ルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーの戦いを描き、世界的大ヒットを記録した前3部作の前日譚であり、アナキン・スカイウォーカーを主人公にした新3部作の1作目です。

ファンタスティック・ビースト

ファンタスティック・ビーストは、2016年に公開されたデビット・イェーツ監督によるファンタジー映画です。

世界的作品「ハリーポッターシリーズ」の前日譚でありスピンオフ、ハリー・ポッターシリーズ第1作目から約70年前の魔法界を描いた作品です。

公開が楽しみな前日譚映画

最後に、これから公開を控えた前日譚映画を紹介します。

キングスマン: ファースト・エージェント

キングスマン: ファースト・エージェントは、2021年公開予定のマシュー・ヴォーン監督によるスパイアクション映画です。

「キングスマン」と「キングスマン: ゴールデン・サークル」の前日譚となる作品で、よりパワーアップしたスパイアクションが楽しめそうです。

前日譚のまとめ

前日譚は、読み方が難しいですが、一度覚えてしまえば使い勝手の良い映画用語です。

新作映画が前日譚の場合は、旧作を見返すことで思わぬ発見があったりしますよ。

No Movie No Line

コメント