サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ウェス・アンセルド・ジュニアが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

ウェス・アンセルド・ジュニア-img

ウェス・アンセルド・ジュニアは、現役のNBAヘッドコーチです。

ですが、
・ウェス・アンセルド・ジュニアってどんな人?
・ウェス・アンセルド・ジュニアが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はウェス・アンセルド・ジュニアが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

ウェス・アンセルド・ジュニアの基本情報

ウェス・アンセルド・ジュニアはメリーランド出身のNBAヘッドコーチです。

名前 ウェス・アンセルド・ジュニア (Wes Unseld Jr.)
出身地 メリーランド州ケイトンズビル
生年月日 1975年9月20日

ジョンズ・ホプキンズ大学出身

ウェス・アンセルド・ジュニアは、メリーランド州ボルチモアの医学大学の名門ジョンズ・ホプキンズ大学出身です。

NBA通算0勝

ウェス・アンセルド・ジュニアは2021-2022シーズン開幕前の時点でNBAのヘッドコーチとしての経験はありません。

そのため、NBAレギュラーシーズン通算は0勝です。

順位 RS通算勝利数 ヘッドコーチ名 主なチーム
1位 1,335勝 ドン・ネルソン バックス、ウォリアーズなど
2位 1,332勝 レニー・ウィルケンズ スーパーソニックス、キャブスなど
3位 1,310勝 グレッグ・ポポヴィッチ スパーズ
4位 1,221勝 ジェリー・スローン ブルズ、ジャズ
5位 1,210勝 パットライリー レイカーズ、ヒートなど
6位 1,175勝 ジョージ・カール スーパーソニックス、ナゲッツなど
7位 1,155勝 フィル・ジャクソン ブルズ、
8位 1,098勝 ラリー・ブラウン 76ers、ピストンズなど
9位 1,042勝 リック・アデルマン ブレイザーズ、キングスなど
10位 992勝 ドック・リバース セルティックス、76ersなど

ウェス・アンセルド・ジュニアが監督したチーム一覧

期間 チーム 役割
2005-2011 ワシントン・ウィザーズ アシスタントコーチ
2011-2012 ゴールデンステイト・ウォリアーズ アシスタントコーチ
2012-2015 オーランド・マジック アシスタントコーチ
2015-2021 デンバー・ナゲッツ アシスタントコーチ
2021-現在 ワシントン・ウィザーズ ヘッドコーチ

現在はウィザーズHC

ウェス・アンセルド・ジュニアは2021-2022シーズンからワシントン・ウィザーズのヘッドコーチに就任しました。

日本人フォワードの八村塁が所属しているチームですので、ウィザーズの飛躍に期待しましょう。

NBAファイナル未出場

ウェス・アンセルド・ジュニアはNBAのヘッドコーチとしての実績がありませんので、今後に期待しましょう。

NBAファイナル優勝経験のある現役ヘッドコーチ

2021年現在、現役のNBAヘッドコーチでNBAチャンピオンの経験があるのは下記のコーチ達です。

ヘッドコーチ名 優勝回数 優勝チーム
グレッグ・ポポヴィッチ 5回 スパーズ
スティーブ・カー 3回 ウォリアーズ
エリック・スポールストラ 2回 ヒート
マイク・ビューデンホルツァー 1回 バックス
リック・カーライル 1回 マーベリックス
ティロン・ルー 1回 キャバリアーズ
ドック・リバース 1回 セルティックス
ニック・ナース 1回 ラプターズ
フランク・ヴォーゲル 1回 レイカーズ

ウェス・アンセルド・ジュニアの教え子は?

ウェス・アンセルド・ジュニアの教え子として有名な選手をまとめました。

ニコラ・ヨキッチ

リーグ屈指のセンターに成長した万能型ビックマン、二コラ・ヨキッチ。

2015-2016シーズンにウェス・アンセルド・ジュニアがナゲッツのアシスタントコーチに就任した同年にルーキーとしてナゲッツへ入団しました。

ウェス・アンセルド・ジュニアコーチの下、ヨキッチは得点だけでなくリバウンド、アシスト能力も伸ばしていき万能型の選手へと成長しました。

ジャマール・マレー

カナダ出身で大学バスケの名門ケンタッキー大学出身のスコアリングPG、ジャマール・マレー。

ヨキッチが入団した翌年の2016-2017からナゲッツへ入団しウェス・アンセルド・ジュニアを受けました。

アウトサイドシュートが得意で、プレイオフや4Qなどで勝負強さを発揮するナゲッツの核に成長しています。

マイケル・ポーター・ジュニア

ヨキッチ、マレーに次ぐ3rdオプションとして成長著しいマイケル・ポーター・ジュニア。

2018年にナゲッツへ入団しウェス・アンセルド・ジュニア下3年間指導を受けました。

2018-2019シーズンは膝の怪我により全休となりましたが、2019-2020シーズンからは徐々に出場機会を伸ばし、自慢のスコアリング能力を発揮しています。

ウェス・アンセルド・ジュニア以外のNBAを代表する監督は?

ウェス・アンセルド・ジュニア以外にもNBAには名将と呼ばれる監督が多くいます。

その中でも、オススメの監督を紹介していきます。

グレッグ・ポポヴィッチ

グレッグ・ポポヴィッチは、NBAの長い歴史の中でも屈指の監督の一人です。

スパーズを25年以上率いて長きに渡り常勝軍団を作り上げてきた名将ですが、チームのロスターに合わせた戦術を用いることで有名です。

在籍する選手たちの長所を見極めてオフェンス、ディフェンスに活かすことで数々の勝利を積み重ねてきました。

スティーブ・カー

スティーブ・カーは、NBAを代表する監督の一人です。

ステファン・カリーとクレイ・トンプソンのスプラッシュブラザーズを中心にスモールラインナップを並べ、アウトサイドからガンガンと3Pを狙っていきます。

ウェス・アンセルド・ジュニアが監督したチーム最後に

ウェス・アンセルド・ジュニアは、年齢的にもまだまだ若いので、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

また、興味のある方はウェス・アンセルド・ジュニアの今後の活躍に期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です