サッカー日本代表アジア最終予選はDAZNで!

ジョン・ハーボーが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

ジョン・ハーボー
ジョン・ハーボーは、NFLを代表するヘッドコーチです。

ですが、
・ジョン・ハーボーってどんな人?
・ジョン・ハーボーが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はジョン・ハーボーが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

ジョン・ハーボーの基本情報

ジョン・ハーボーはオハイオ州出身のNFLヘッドコーチです。

名前 ジョン・ウィリアム・ハーボー (John William Harbaugh)
出身 オハイオ州 トレド
生年月日 1962年9月23日

マイアミ大学出身

ジョン・ハーボーは、FBS校のマイアミ大学 (オハイオ)出身です。

学生時代はディフェンシブバックとしてプレーしていたようです。

弟はミシガン大学ヘッドコーチ

ジョン・ハーボーの弟ジム・ハーボーは現在名門ミシガン大学のヘッドコーチをつとめています。

NFL通算129勝

ジョン・ハーボーは2020年シーズン時点でヘッドコーチとしてNFLレギュラーシーズン通算129勝を記録しています。

この数字は、歴代第31位の記録で、今後も勝利を重ねることが予想されます。

順位 勝利数 ヘッドコーチ名 主なチーム
1位 328勝 ドン・シュラ ドルフィンズ、コルツ
2位 318勝 ジョージ・ハラス ベアーズ
3位 280勝 ビル・ベリチック ペイトリオッツ
4位 250勝 トム・ランドリー カウボーイズ
5位 226勝 カーリー・ランボー パッカーズ、レッドスキンズなど
6位 221勝 アンディ・リード イーグルス、チーフス
7位 200勝 マーティ・ショッテンハイマー ブラウンズ、チャージャーズなど
8位 193勝 チャック・ノル スティーラーズ
9位 190勝 ダン・リーヴス ブロンコス、ジャイアンツなど
10位 186勝 チャック・ノックス ラムズ、シーホークスなど

ジョン・ハーボーが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
1984-1987年 ウエスタンミシガン大学 RBコーチ兼OLBコーチ
1987年 ピッツバーグ大学 TEコーチ
1988年 モアヘッド州立大学 STコーチ兼セカンダリーコーチ
1989-1996年 シンシナティ大学 STC
1997年 インディアナ大学 STC&DBコーチ
1998-2006年 フィラデルフィア・イーグルス STC
2007年 フィラデルフィア・イーグルス DBコーチ
2008-現在 ボルチモア・レイブンズ ヘッドコーチ

スーパーボウル優勝

ジョン・ハーボーは、第47回スーパーボウルを制し、ヴィンス・ロンバルディ・トロフィーを獲得しています。

スーパーボウル優勝経験のある現役ヘッドコーチ

2020年現在、現役のNFLヘッドコーチでスーパーボウル優勝経験があるのは下記のコーチ達です。

ヘッドコーチ名 優勝回数 優勝チーム
ビル・ベリチック 6回 ペイトリオッツ
ジョン・グルーデン 1回 バッカニアーズ
マイク・トムリン 1回 スティーラーズ
ショーン・ペイトン 1回 セインツ
マイク・マッカーシー 1回 パッカーズ
ジョン・ハーボー 1回 レイブンズ
ピート・キャロル 1回 シーホークス
ダグ・ペダーソン 1回 イーグルス
アンディ・リード 1回 チーフス
ブルース・エリアンス 1回 バッカニアーズ

現在はレイブンズHC

ジョン・ハーボーは2008年からボルチモア・レイブンズのヘッドコーチをつとめています。

2021年シーズンも期待しましょう!

2021年シーズンのNFLヘッドコーチ一覧

2021年シーズンのNFL各チームのヘッドコーチは以下になります。

カンファレンス 地区 チーム ヘッドコーチ 年数
AFC 東地区 ビルズ シーン・マクダーモット 5年目
ドルフィンズ ブライアン・フローレス 3年目
ペイトリオッツ ビル・ベリチック 22年目
ジェッツ ロバート・サレー 1年目
北地区 レイブンズ ジョン・ハーボー 14年目
ベンガルズ ザック・テイラー 3年目
ブラウンズ ケビン・ステファンスキー 2年目
スティーラーズ マイク・トムリン 15年目
南地区 テキサンズ デイビット・カリー 1年目
コルツ フランク・ライク 4年目
ジャガーズ アーバン・マイヤー 1年目
タイタンズ マイク・ブレイベル 4年目
西地区 ブロンコス ビック・ファンジオ 3年目
チーフス アンディ・リード 9年目
レイダース リッチ・ビサッチア 1年目
チャージャーズ ブランドン・ステーリー 1年目
NFC 東地区 カウボーイズ マイク・マッカーシー 2年目
ジャイアンツ ジョー・ジャッジ 2年目
イーグルス ニック・シリアニ 1年目
ワシントン ロン・リベラ 2年目
北地区 ベアーズ マット・ナギー 4年目
ライオンズ ダン・キャンベル 1年目
パッカーズ マット・ラフルール 3年目
バイキングス マイク・ジマー 8年目
南地区 ファルコンズ アーサー・スミス 1年目
パンサーズ マット・ロール 2年目
セインツ ショーン・ペイトン 15年目
バッカニアーズ ブルース・エリアンス 3年目
西地区 カーディナルス クリフ・キングスベリー 3年目
49ers カイル・シャナハン 5年目
シーホークス ピート・キャロル 12年目
ラムズ シーン・マクベイ 5年目

ジョン・ハーボーが特筆した成績を収めたチーム

ジョン・ハーボーが監督したチームで完成度が高かったチームを紹介していきます。

レイブンズ(2012年シーズン)

ジョン・ハーボー率いるレイブンズが第47回スーパーボウルを制した2012年シーズン。

レギュラーシーズンは10勝6敗の成績でAFC北地区優勝、第4位シードとしてプレイオフに臨みました。

プレイオフでは、第1位シードのブロンコス、第2位シードのペイトリオッツを撃破し、スーパーボウルに進出。

スーパーボウルは実弟ジム・ハーボー率いる49ersと史上初の兄弟対決となりました。

序盤からレイブンズ優勢で試合が進み、49ersの反撃及ばす優勝を達成しました。

主力メンバーには、QBジョー・フラッコやWRジャコビー・ジョーンズなどの攻撃陣、レイブンズの象徴でこの試合を持って引退となったレジェンドLBレイ・ルイス、リーグ屈指のSエド・リードなど攻守に好選手を揃えていました。

レイブンズ(2019年シーズン)

記憶に新しい2019年シーズン。

ジョン・ハーボー率いるレイブンズは、売り出し中のQBラマー・ジャクソンがQBレーティングトップ、ラッシング平均も並いるRBを超える成績をマークしオフェンスを牽引、レギュラーシーズンを14勝2敗という圧倒的な成績で終えました。

ハーボーも最優秀コーチ賞を受賞しましたが、第1位シードとして臨んだNFCディビジョナル・プレーオフでタイタンズの前にまさかの敗戦。

悔やまれるシーズンとなりました。

ジョン・ハーボーの教え子は?

ジョン・ハーボーの教え子として有名な選手をまとめました。

ジョー・フラッコ

ジョン・ハーボーがレイブンズのヘッドコーチに就任した2008年にデラウェア大学から入団したのがジョー・フラッコでした。

派手さはないが堅実なパスワークが持ち味のQBとして11年間ハーボーとともにレイブンズを引っ張りました。

ラマー・ジャクソン

2018年、レイブンズに入団し2019年にはシーズンMVP獲得したのがラマー・ジャクソンです。

パスとランどちらの能力も最高レベルでモバイルQBの完成形とも称される選手。

2020年現在まだ3年目という若さなので、今後ジョン・ハーボーと王朝を築く可能性もあります。

レイ・ルイス

レイブンズのレジェンドであり、歴代屈指のLBと言われるレイ・ルイス。

生涯レイブンズを貫いたルイスは2008年からの5年間ハーボーと仕事をともにしています。

レイブンズ2度のスーパーボウル制覇に貢献した誰もが知るスーパースターでした。

ジョン・ハーボーが監督したチーム最後に

ジョン・ハーボーは、これまで様々なチームを率いてきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

また、既に後世に残る最高のチームと功績を挙げてきていますので、興味のある方はジョン・ハーボーの今後の活躍に期待してください。