東京オリンピックの日本代表監督まとめ

マイク・マッカーシーが監督したチームや教え子まとめ【2021年最新】

マイク・マッカーシー
マイク・マッカーシーは、NFLを代表するヘッドコーチです。

ですが、
・マイク・マッカーシーってどんな人?
・マイク・マッカーシーが作った最高のチームは?

など気になる方もいるでしょう。

そこで、今回はマイク・マッカーシーが監督したチームや教え子などを紹介していきます。

マイク・マッカーシーの基本情報

マイク・マッカーシーはペンシルバニア州出身のNFLヘッドコーチです。

名前 マイケル・ジョン・マッカーシー (Michael John McCarthy)
出身 ペンシルバニア州 ピッツバーグ
生年月日 1963年11月10日

スティーラーズのファン?

マイク・マッカーシーはピッツバーグで生まれ育ったため、ピッツバーグで消防士をしていた父親とともにスティーラーズファンだったようです。

ベイカー大学出身

マイク・マッカーシーは、スコッツデール・コミュニティ大学に2年間所属していた頃タイトエンドとしてプレーしていました。

その後、NAIA所属のベイカー大学へ転校しています。

NFL通算131勝

マイク・マッカーシーは2020年シーズン時点でヘッドコーチとしてNFLレギュラーシーズン通算131勝を記録しています。

この数字は、歴代第27位の記録で、今後も勝利を重ねることが予想されます。

順位 勝利数 ヘッドコーチ名 主なチーム
1位 328勝 ドン・シュラ ドルフィンズ、コルツ
2位 318勝 ジョージ・ハラス ベアーズ
3位 280勝 ビル・ベリチック ペイトリオッツ
4位 250勝 トム・ランドリー カウボーイズ
5位 226勝 カーリー・ランボー パッカーズ、レッドスキンズなど
6位 221勝 アンディ・リード イーグルス、チーフス
7位 200勝 マーティ・ショッテンハイマー ブラウンズ、チャージャーズなど
8位 193勝 チャック・ノル スティーラーズ
9位 190勝 ダン・リーヴス ブロンコス、ジャイアンツなど
10位 186勝 チャック・ノックス ラムズ、シーホークスなど

マイク・マッカーシーが携わったチーム一覧

期間 チーム 役割
1987-1988年 フォートヘイズ州立大学 Graduate assistant
1989-1991年 ピッツバーグ大学 Graduate assistant
1992年 ピッツバーグ大学 WRコーチ
1993-1994年 カンザスシティ・チーフス オフェンシブクオリティコントロールコーチ
1995-1998年 カンザスシティ・チーフス QBコーチ
1999年 グリーンベイ・パッカーズ QBコーチ
2000-2004年 ニューオリンズ・セインツ OC
2005年 サンフランシスコ・49ers OC
2006-2018年 グリーンベイ・パッカーズ ヘッドコーチ
2020-現在 ダラス・カウボーイズ ヘッドコーチ

スーパーボウル優勝

マイク・マッカーシーは、第45回スーパーボウルを制し、ヴィンス・ロンバルディ・トロフィーを獲得しています。

スーパーボウル優勝経験のある現役ヘッドコーチ

2020年現在、現役のNFLヘッドコーチでスーパーボウル優勝経験があるのは下記のコーチ達です。

ヘッドコーチ名 優勝回数 優勝チーム
ビル・ベリチック 6回 ペイトリオッツ
ジョン・グルーデン 1回 バッカニアーズ
マイク・トムリン 1回 スティーラーズ
ショーン・ペイトン 1回 セインツ
マイク・マッカーシー 1回 パッカーズ
ジョン・ハーボー 1回 レイブンズ
ピート・キャロル 1回 シーホークス
ダグ・ペダーソン 1回 イーグルス
アンディ・リード 1回 チーフス
ブルース・エリアンス 1回 バッカニアーズ

現在はカウボーイズHC

マイク・マッカーシーは2020年からダラス・カウボーイズのヘッドコーチをつとめています。

2020年シーズンは負け越しましたが、来シーズンに期待しましょう!

マイク・マッカーシーが特筆した成績を収めたチーム

マイク・マッカーシーが監督したチームで完成度が高かったチームを紹介していきます。

パッカーズ(2010年シーズン)

マイク・マッカーシー率いるパッカーズが第45回スーパーボウルを制した2010年シーズン。

レギュラーシーズンは10勝6敗の成績で終えNFC北地区2位でしたが、ワイルドカードの6位シードとしてプレイオフに滑り込みました。

プレイオフでは、一転してイーグルスやファルコンズ、ベアーズを撃破しスーパーボウルに到達しました。

スーパーボウルではマイク・トムリンヘッドコーチのもと、ビッグ・ベンことベン・ロスリスバーガー擁するスティーラーズと対戦、最後までリードを守りきり優勝を達成しました。

主力メンバーには、ブレット・ファーブに代わりパッカーズの大黒柱に成長したQBアーロン・ロジャースを筆頭に、プレイオフで大活躍したWRジョーディ・ネルソン、FSニック・コリンズ、CBチャールズ・ウッドソンなど攻守に好選手を揃えていました。

マイク・マッカーシーの教え子は?

マイク・マッカーシーの教え子として有名な選手をまとめました。

アーロン・ロジャース

マイク・マッカーシーがパッカーズのヘッドコーチを勤めていた時期に、大黒柱として君臨していたのがQBアーロン・ロジャースでした。

剛腕ブレッド・ファーブの引退に伴い、2008年から先発QBになったロジャースは、マッカーシーとともにスーパーボウル制覇を達成しました。

現在はリーグ屈指のパサーですが、ロジャースの成長にマッカーシーは欠かせない存在だったでしょう。

マイク・マッカーシーが監督したチーム最後に

マイク・マッカーシーは、これまで様々なチームを率いてきました。

年齢的にもまだまだ現役ですので、今後も良いチームを生み出していくことでしょう。

また、既に後世に残る最高のチームと功績を挙げてきていますので、興味のある方はマイク・マッカーシーの今後の活躍に期待してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です